ロイヤルブレッドのカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

ロイヤルブレッドは、ヤマザキが販売している食パンです。
厳選した良質な上級粉を使用しており、小麦本来の味と香りはもちろん、トーストした時のおいしそうな焼き色を楽しむこともできます。
しっとりと口どけがよく弾力のある食感に仕上がっていて、キメが細かく水分が逃げにくいので、トーストすると外はサックリ中はしっとり焼き上がります。
また、バターを加えているのでコクがあり、小麦の香りとバターの風味をそれぞれ生かす味のバランスになっています。

今回は、そんなロイヤルブレッドにおけるカロリーと原材料・栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

ロイヤルブレッドのカロリーと原材料・栄養成分

ロイヤルブレッド
【カロリー】
170キロカロリー(kcal)

【内容量】
6枚スライス

【原材料名】
小麦粉、糖類、マーガリン、バター、パン酵母、食塩、発酵種、脱脂粉乳、植物油脂、乳化剤、イーストフード、V.C、(原材料の一部に乳成分、小麦、大豆を含む)

【栄養成分表示】
たんぱく質(g):5.9 脂質(g):2.6 炭水化物(g):30.6 ナトリウム(mg):290 食塩相当量(g):0.7 飽和脂肪酸(g):1.1 

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ

●トーストするときれいな焼き目がついて 外はカリッとした食感で 中はしっとりもっちりしてます。
小麦の香りとバターの香りもほんのり感じられます。
でも耳はちょっと固めかなと思います。
そのままで食べるよりもトーストした方がおいしいです。

●ほんのりとした甘さが美味しい食パンです。
トーストした方が個人的には好きですが、そのままでもパサつくことなくしっとりした食感が美味しいです。
少しお値段が高いので、たまにいただいてます。

●他の類似商品と比べると値段は割高です。
ただ、トーストした時に外側がカリッと、中はふんわりもっちりした食感と、二つの食感を味わうことができるのでとても贅沢なパンです。

●我が家では5枚切、6枚切りをよく購入します。
生だとしっとり、ふわふわで、トーストすると外はカリッと、中はしっとりとした食感です。
特に、バターの風味とコクを感じるのが好きです。

●もちもちとした食感があって小麦の風味も感じてほんのり甘さもあって良いです。
それとパッケージのブルーが何となく高級感があってそういう気分の時に選んでいるような気がします。
美味しいと思います。

●ヤマザキのロイヤルブレッドの山型を買いました。5枚です。
バターをたっぷりつけて食べたらモチモチしていてとても美味しいです。
甘さもあり朝食べて1日が始まると気分が上がります

●そのまま食べるともっちりしていて美味しかったですが、焼くと外がさっくり中がふんわりしていてバターだけでも美味しかったです。

●ロイヤルブレッドはサンドイッチ用の12枚切りでパン耳をカットしてある状態で売っているので、サンドイッチをするときにはとても重宝しています。
しっかりと密封されていて乾燥防止剤も入っているのでふわふわの食感が楽しめます。

●CMの印象が強いですよね。
朝食にぴったりで,必ずトーストをして食べます。
バターだけでもおいしいですが,ジャムを塗るとさらにおいしくなります。
トーストのサクッとした食感と香ばしい香りがして,食欲が出ます。
紅茶やコーヒーをそえるとそれだけで朝食になります。

●袋をあけた瞬間、バターの言い香りがふわっとしました。
耳も柔らかく、パン生地はしっとりふわふわです。
個人的にはかりかりにトーストした食パンが好きだけど、このパンはそのまま焼かずに食べても十分美味しいです。

さいごに

ロイヤルブレッドのカロリーは、1枚あたり170キロカロリーです。
朝食などでは2枚食べることもあるかと思いますが、カロリーは340キロカロリーもありますし、ジャムやマーガリンなどをつけるとそれよりカロリーは上がります。
気になる人は、1枚に減らすか、少しだけつけるようにしたほうがいいです。

今回はロイヤルブレッドを紹介しましたが、同じ食パンの仲間にふんわり食パンがあります。
こちらの記事にてふんわり食パンのカロリーや原材料などを紹介していますので、よかったら見てくださいね。

 ふんわり食パンのカロリーと原材料・栄養成分!購入者さんの口コミ

 

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。