ふんわり食パンのカロリーと原材料・栄養成分

ふんわり食パンのカロリーと原材料

ふんわり食パン
【カロリー】
153キロカロリー(kcal)・1枚当たり

【商品説明】
しっとり感とふんわりソフトな食感にこだわり、独自の製法を開発。手に持つとはっきりとわかるやわらかさを実現しました。

【内容量】
6枚スライス

【原材料名】
小麦粉、糖類、植物油脂、パン酵母、ファットスプレッド、食塩、発酵種、脱脂粉乳、乳化剤、酢酸Na、糊料(キサンタン)、イーストフード、甘味料(ステビア)、香料、V.C、(原材料の一部に乳成分、小麦、大豆を含む)

【栄養成分表示】
たんぱく質(g)5.1 脂質(g)2.3 炭水化物(g)27.9 ナトリウム(mg)236 食塩相当量(g)0.6 飽和脂肪酸(g)0.7

購入者さんたちの口コミ

●普段は安い食パンしか買わないです笑。
ふんわりふわふわで、そのままでもすごくおいしいです。
少し高いですが、たまに食べたくなっちゃうんですよね。
この食パンは、サンドイッチにするのが好きです。

●商品名通りふんわりで、耳まで柔らかい!
これは生食向きですね!サンドイッチにするのがおすめです!

●耳まで真っ白でふわふわです。とにかくふわふわ。
ほんのり甘いですが、バターやジャムの邪魔もしないので何を付けてもOK。
このパンに出会ってからスーパーのパンはこれ一択です。
子供たちも大好き。
冷凍保存も可で、トースターで焼きすぎないくらいに焼くとふわふわが戻ります!
我が家の定番です。

●スーパーで期限が近いため3割引きで購入したにもかかわらず、そのまま食べてもふんわりしっとり。
パサつきがなくぱくぱく食べられました。
よくサンドイッチ用に購入しますが、今回はチョコレートをぬって食べました。

●ふんわりパンはよく購入します。
そのまま食べてもよし。サンドイッチにしてもよし。トーストしてもよし。
万能食パンです。
個人的にはサンドイッチかそのまま食べるのが好きです。
日がたってもしっとりやわらかで食べられるのもポイント
パン好きな私にとって、最高の一枚です。

●焼かずにそのままでホイップクリームとバナナを巻いて食べるのが好きです(笑)
バターを塗ってあんこを巻いたりサンドイッチにするとモッチリして本当においしい!
耳も切らなくてもいいですしね。

●白くてフワフワしていてそのままでも一枚ペロッと食べれてしまいます。
子どももそのままでも好きですが、ジャムをつけて食べるのが好きで、家族だとすぐに1袋食べ終わってしまいます。

●食パンの中で1番好きかも
耳までしっとりふんわりで何をつけてもOK
もちろんそのままでも甘味が強くてとっても美味しいです。
何枚も食べてしまうのであえて8枚切りを買ってます…
私はトーストなしでバターを塗っただけの状態が一番好きです

●もうこの食パンは最高に美味しいです。何と言っても本当にフワフワで、耳はしっとりしてるし、何の料理にも合います。
私は休みの日にはサンドイッチを作って食べたり、平日は昨日の残り物と一緒に食べたりしてますがどちらも焼かずに食べてます。
たまにおやつ代わりに、きな粉をまぶしたりして食べたりも(*^^*)とにかく、本当に美味しいです。
違うパンを食べても、やっぱり最後はこのパンに戻っちゃいます(o^^o)

●発売当時からこの白いパンが印象的な「ふんわりシリーズ」が大好き!!
私はパン耳が好きなので、少し物足りなさを感じますが、
全て同じ食感で食べれる点では我が家の子供たちに大人気なんです!!
トーストするよりもの、このまま食べるか、ジャムやスプレッドをたっぷり塗って食べたり、具材を挟んでサンドイッチにして食べるのが一番美味しい食べ方。
トーストして食べてみたことがありますが、綺麗な白色がバラつきあるきつね色に変わり、パンの好きな食感であるサックリ感は出ますが、このふんわり食パンにはやっぱり不向きだと思う。

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。