ポークビッツのカロリーと原材料・栄養成分

ポークビッツは、伊藤ハムから発売されているウインナーです。
小さいサイズですが、味はしっかりしていて、お弁当のおかずやチャーハン・パスタなどによく使われています。
今回は、そんなポークビッツにおけるカロリーと、原材料・栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

 

ポークビッツのカロリーと原材料・栄養成分

ポークビッツ【カロリー】
203キロカロリー・1パック(71g)当たり

【商品説明】
火の通り約1分だから、お料理に重宝します。ミニサイズだからお弁当にもピッタリ!

【原材料名】
豚肉、豚脂肪、結着材料(でん粉、植物性たん白)、糖類(水あめ、ぶどう糖)、食塩、香辛料、酵母エキス/調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、くん液、(一部に豚肉・大豆を含む)

【栄養成分表示】
たんぱく質 :9.6g 脂質:16.8g 炭水化物:3.3g 食塩相当量:1.8g

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ

●一般的な大きさのソーセージだと、固いのか食べづらいのか嫌がる子供、試しにポークビッツをあげたらパクパクもっとくれー!と言いながらパクパク食べてくれた。
レンチンで軽く温めたけれど、「そのままでも食べられます」と書いてありました。

●使い勝手が良いので重宝しています^_^
ナポリタンスパゲティに入れたり、サラダ、グラタン、ピザの具材にしたりもします☆
小さいながらもしっかりお肉の味もあってジューシー♪
美味しいです(^^)

●お弁当や料理に使いやすいです。もっと早くに購入しとけばよかった。
とにかく小さいウインナーで子供が食べやすいのがありがたいです。
何気に一袋にたくさん入っているので、嬉しいです*\(^o^)/*

●1番よく食べるソーセージです!
ポークビッツは小さくて可愛らしい&使い勝手が良い所が高ポイント!
量も丁度よく、切らずに使える手軽さ♪炒めものや、ポトフに入れて食べる事が多いです!
小さいながらもしっかり塩気&旨味が詰まっていて美味しい!(^∇^)
これからもお世話になると思います!

●ウィンナーは、やっぱりポークが一番好きです。
ミニはお弁当に便利。かわいい串にウズラの卵と刺して揚げると子供が喜びます。
ウィンナーは味が濃いので、炒め物にも重宝しますね。

●お弁当に入れるのに小さくて便利な1品です。
お湯を沸かして、ポークビッツをごろごろ入れて、ゆであがりを卵とじ。1分くらいで完成。

●朝のスクランブルエッグと焼いたポークビッズをそえてみたり、スペイン風オムレツで野菜とポークビッズを輪切りにして具にしたりなどいろいろできます。
サイズもちいさくころころしてるので見た目もかわぃく好きです。

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。