つまみ種(亀田製菓)のカロリーと栄養成分

つまみ種
つまみ種は、亀田製菓が販売しているお菓子。

10種類のあられを詰め合わせたアソート商品であり、ちょっとつまむのに丁度よく、おやつやお酒のつまみとして人気があります。

いろいろな味のお菓子がバランスよく入っているので、飽きのこない美味しさがある商品になっています。

 
今回は、そんなつまみ種におけるカロリーと栄養成分を紹介します。

つまみ種のカロリーと栄養成分

130g つまみ種【カロリー】
107kcal・1個包装当たり

【栄養成分表示】
たんぱく質:1.9 g 脂質:4.7 g 炭水化物:14.2 g ナトリウム:125 mg 食塩相当量:0.32 g 

冬のつまみ種のカロリーと栄養成分

120g 冬のつまみ種【カロリー】
106kcal・1個包装当たり

【内容量】
120g

【栄養成分表示】
たんぱく質:1.1 g 脂質:5.7 g 炭水化物:12.5 g ナトリウム:120 mg 食塩相当量:0.30 g

つまみ種(小)のカロリーと栄養成分

48g つまみ種【カロリー】
238kcal・1袋(48g)当たり

【栄養成分表示】
たんぱく質:4.6 g 脂質:10.7 g 炭水化物:30.7 g ナトリウム:295 mg 食塩相当量:0.75 g

つまみ種と他のお菓子のカロリー比較

つまみ種(1個包装)は107キロカロリー。

他のお菓子のカロリーは

  • 柿の種(1個包装):157キロカロリー
  • まがりせんべい(1個包装):48キロカロリー
  • ぽたぽた焼き(1個包装):53キロカロリー

です。

比較すると、カロリーは高めになっています。

つまみ種の口コミ

■このような種類の商品は数多く販売されていますが、亀田製菓さんの商品がいちばん美味しいです。
ちょっとつまむのにちょうどよく、名前の通りです。
大人から子供までが楽しむことができるお菓子だと思います。

 
■小さいお魚や豆・せんべいなど、とてもいろいろな商品が入っているので飽きないです。
少しお腹が減った時にちょうどいい商品で、味もいいのでよく購入しています。

 
■小袋タイプであり、1袋食べきったところでやめることができるので、食べ過ぎることがありません。
ちょっとだけお菓子が食べたいという時に重宝するお菓子です。
いろいろなタイプの商品が入っているのも魅力ですね。

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。