ダース(ビター)のカロリーと原材料・栄養成分

ダース(ビター)のカロリーと原材料

ダース(ビター)
【カロリー】
295キロカロリー(kcal)

【商品説明】
華やかにカカオが香る、後味のすっきりとした本格ビターチョコレート

【内容量】
42g(12粒)

【原材料名】
砂糖、カカオマス、植物油脂、ココアバター、バターオイル、乳化剤(大豆由来)、香料

【栄養成分表示】
たんぱく質:2.9g、脂質:19.8g、炭水化物:26.1g、ナトリウム:6mg、カカオポリフェノール:950mg

購入者さんたちの口コミ

●ひと口サイズになっていて、甘すぎず食べやすいです。
そのまま食べるよりもお菓子作りに使うことが多いのですが、チョコチップの代わりに使っても変に焼きチョコ?のようにはあまりならず、使いやすいように思います。

●ダースといえば赤い箱でお馴染みですが、こちらは黒い箱の「ダース ビター」
ビターといっても苦味はそんなに強くなく甘さがあるので食べやすいです。
ついつい手が伸びちゃうダース。
甘くてほろ苦いのでコーヒーのいいお供です♪

●高カカオチョコレートになれているとダースのビターでも甘く感じる様になりました。
しかし美味しいのには変わりないですね。
12個入りでシェアするのにも良いサイズです。

●ダースは一口サイズで食べやすいですね。
ビター味ということで、カカオの苦みがほどよく味わえて美味しかったです。
子供にはちょっと苦いかもしれませんね。

●ダースというだけあって、12粒入りのチョコレートです。 ビターですが、濃くはないので食べやすいです。 子供でもモリモリ食べます。 一粒の大きさがあと一回り大きいと、もっとうれしいです。

●箱に入っていて持ち運びもできる一粒サイズの便利なチョコレートです。
ビターというだけあって甘さは控えめでほろ苦さが全面に出てい出て美味しいです。
ビターというよりもブラックチョコレートに近い感覚です。

●やや苦味を抑え気味のビターチョコですが、くちどけも良く、後味も爽やかです。板チョコのような外観で、個別になっているところが食べ勝手については常に良いです。

●ダースはお財布に優しい値段で、どこにでも売っていて、食べたい時にすぐに食べられるのが良いですね!
ミルクも好きですが、私は断然ビターが好きです。
カカオの香りが濃厚でじっくり味わって食べたいチョコレートです。

●このパッケージからしてもっと苦味の強いダークチョコレートを想像していたら、一口食べてかなりの甘みを感じることに。
ダークにしては甘いタイプで、コーヒーのお供の一粒という感じ。
出し入れしやすい箱も便利でよい。

●甘すぎず、でも苦すぎないとても良い味で ついついパクパク食べてしまいました
コンパクトで一粒一粒取り出しやすい
パッケージも気に入っています

あなたにおすすめの記事



コメントは受け付けていません。