ダース(森永)のカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

ダースは、森永が販売しているチョコレートのお菓子です。
口に入れやすいサイズと、滑らかな口どけががありますが、買いやすい価格で美味しいと人気のチョコになっています。
現在では、本格的なビターチョコレートに加えて、ミルクチョコレートや人気のホワイトチョコレートなど、さまざまな種類のチョコが販売されています。

今回は、そんなダースにおけるカロリーと原材料・栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

 

ダース(ビター)のカロリーと原材料・栄養成分

ダース(ビター)【カロリー】
21キロカロリー(kcal)・1粒(標準3.5g)当り

【商品説明】
華やかにカカオが香る、後味のすっきりとした本格ビターチョコレート。

【内容量】
42g(12粒)

【原材料名】
砂糖、カカオマス、植物油脂、ココアバター、バターオイル/乳化剤(大豆由来)、香料

【栄養成分表示】
たんぱく質:0.16g 脂質:1.4g 炭水化物:1.9g 食塩相当量:0.0004g

ダース(ミルク)のカロリーと原材料・栄養成分

ダース<ミルク>【カロリー】
21キロカロリー(kcal)・1粒(標準3.5g)当り

【商品説明】
キャラメリックでコクのある風味を活かした、濃厚な味わいのミルクチョコレート。

【内容量】
42g(12粒)

【原材料名】
砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、植物油脂、脱脂粉乳、生クリーム、ヘーゼルナッツペースト、ホエイパウダー、バターオイル/乳化剤(大豆由来)、香料

【栄養成分表示】
たんぱく質:0.25g 脂質:1.4g 炭水化物:1.8g 食塩相当量:0.007g

白いダースのカロリーと原材料・栄養成分

白いダース【カロリー】
20キロカロリー(kcal)・1粒(標準3.5g)当り

【商品説明】
濃厚でクリーミーなミルク感と、なめらかで後切れの良さが特長のホワイトチョコレート。

【内容量】
42g(12粒)

【原材料名】
砂糖、全粉乳、ココアバター、植物油脂、脱脂粉乳/乳化剤(大豆由来)、香料料

【栄養成分表示】
たんぱく質:0.26g 脂質:1.4g 炭水化物:1.7g ナトリウム:0.007g

苺のダースのカロリーと原材料・栄養成分

苺のダース【カロリー】
21キロカロリー(kcal)・1粒 (標準3.6g) 当たり

【商品説明】
フレッシュで本格的なイチゴ味をミルクチョコレートで包んだダースです。
ダースならではのとろける口どけをお楽しみください。

【内容量】
12粒

【原材料名】
砂糖、植物油脂、カカオマス、全粉乳、ココアバター、乳糖、デキストリン、ホエイパウダー、脱脂粉乳、ストロベリーパウダー、バターオイル/乳化剤(大豆由来)、香料、酸味料

【栄養成分表示】
たんぱく質:0.15g 脂質:1.4g 炭水化物:2.0g 食塩相当量:0.004g

ダース(カカオ70)のカロリーと原材料・栄養成分

ダース<カカオ70>【カロリー】
19キロカロリー(kcal)・1粒(標準3.4g)当り

【内容量】
40g

【原材料名】
カカオマス、砂糖、ココアパウダー、ココアバター、植物油脂/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)

【栄養成分表示】
たんぱく質:0.3g 脂質:1.4g 炭水化物:1.6g ―糖質:1.2g ―食物繊維:0.4g 食塩相当量:0.0005g

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ(ビター味)

●ひと口サイズになっていて、甘すぎず食べやすいです。
そのまま食べるよりもお菓子作りに使うことが多いのですが、チョコチップの代わりに使っても変に焼きチョコ?のようにはあまりならず、使いやすいように思います。

●ダースといえば赤い箱でお馴染みですが、こちらは黒い箱の「ダース ビター」
ビターといっても苦味はそんなに強くなく、甘さがあるので食べやすいです。
ついつい手が伸びちゃうダース。
甘くてほろ苦いのでコーヒーのいいお供です♪

●高カカオチョコレートになれていると、ダースのビターでも甘く感じる様になりました。
しかし美味しいのには変わりないですね。
12個入りでシェアするのにも良いサイズです。

●ダースは一口サイズで食べやすいですね。
ビター味ということで、カカオの苦みがほどよく味わえて美味しかったです。
子供にはちょっと苦いかもしれませんね。

●ダースというだけあって、12粒入りのチョコレートです。
ビターですが、濃くはないので食べやすいです。
子供でもモリモリ食べます。
一粒の大きさがあと一回り大きいと、もっとうれしいです。

●箱に入っていて持ち運びもできる、一粒サイズの便利なチョコレートです。
ビターというだけあって、甘さは控えめでほろ苦さが全面に出てい出て美味しいです。
ビターというよりもブラックチョコレートに近い感覚です。

●やや苦味を抑え気味のビターチョコですが、くちどけも良く、後味も爽やかです。
板チョコのような外観で、個別になっているところが良いです。

●ダースはお財布に優しい値段で、どこにでも売っていて、食べたい時にすぐに食べられるのが良いですね!
ミルクも好きですが、私は断然ビターが好きです。
カカオの香りが濃厚で、じっくり味わって食べたいチョコレートです。

●このパッケージからして、もっと苦味の強いダークチョコレートを想像していたら、一口食べてかなりの甘みを感じることに。
ダークにしては甘いタイプで、コーヒーのお供の一粒という感じ。
出し入れしやすい箱も便利でよい。

●甘すぎず、でも苦すぎないとても良い味で、ついついパクパク食べてしまいました。
コンパクトで一粒一粒取り出しやすい 。
パッケージも気に入っています。

さいごに

ダース(ビター)のカロリーは1粒あたりで21キロカロリーです。
アルフォート(1粒あたり)は30.2キロカロリー・ガルボ(1粒あたり)は23.7キロカロリーになっていますので、他のチョコレートのお菓子と比較するとカロリーは低くなっています。

1粒のカロリーはたいしたことがなく、1箱全部食べた場合でも252キロカロリーです。
他のお菓子よりはカロリーが低いので、気軽に食べることができるチョコレートになっています。

 

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。