のり弁当のカロリー(コンビニ・弁当チェーン参照)

のり弁当といえば、ご飯の上に海苔をのせたものと、白身フライやちくわの天ぷらなどがセットになったものであり、カロリーは高いと想像してしまいますが、実際はどうなのでしょうか?
今回は、のり弁当におけるカロリー(コンビニ・弁当チェーン)を紹介しますので、気になる人は参考にしてくださいね。

 

おかかたっぷり海苔弁当(麦飯・セブンイレブン)のカロリーと価格

おかかたっぷり海苔弁当(麦飯・セブンイレブン)【カロリー】
713キロカロリー(kcal)

【商品説明】
もっちりとした食感の麦飯を使った食べ応えのある海苔弁当です。
たっぷりのおかかと多彩なおかずが味わえます。

【価格】398円(税込)

これがのり弁当(ローソン)のカロリーと価格

これがのり弁当【カロリー】
815キロカロリー(kcal)

【商品説明】
身のふっくらした白身フライ、ちくわの磯部揚げをメインに、ごぼうきんぴら、玉子焼を添えて彩りもプラスしました。
別添の醤油とタルタルソースをかけて食べることで、風味がよく、味の統一感もアップしています。

【価格】420円(税込)

海苔弁当(ファミリーマート)のカロリーと価格

海苔弁当(ファミリーマート)【カロリー】
812キロカロリー(kcal)

【商品説明】
メインのおかず白身魚フライを約1.5倍にサイズアップした食べ応えのある仕立てです。
おかずは、白身魚フライ・ちくわ磯辺天・コロッケ・焼きそば・桜大根を盛り合わせました。

【価格】430円(税込)

BIGのり弁(ほっともっと)のカロリーと価格

BIGのり弁【カロリー】
1207キロカロリー(kcal)

【商品説明】
『BIGのり弁』は、増量したごはんにおかか昆布と海苔をのせ、通常の2 倍の大きさのちくわ天を筆頭に、から揚、ハンバーグ、白身フライ、といったバラエティ豊かなおかずを揃えました。

【価格】540円(税込)

【栄養成分】
蛋白質(g)31.8 脂質(g)47.6 炭水化物(g)162.9 食塩相当量(g)4.2 カリウム(mg)617 リン(mg)369

のり弁当(ほっかほっか亭)のカロリーと価格

のり弁当(ほっかほっか亭)【カロリー】
735キロカロリー(kcal)

【商品説明】
花かつおに特製だししょうゆ、こだわりののりがふっくらと炊き上げたごはんとの相性抜群!
白身フライ、ちくわの磯辺揚、きんぴらごぼうをのせた、ほっかほっか亭の人気メニューです。

【価格】360円(税込)

【栄養成分】
タンパク質:19.7g 脂質:23.8g 炭水化物:111.1g 食塩相当量:2.9g

タルタルのり弁当(オリジン弁当)のカロリーと価格

タルタルのり弁当【カロリー】
769キロカロリー(kcal)

【価格】320円(税込)

【栄養成分】
タンパク質:19.8 g 脂質:25.5 g 炭水化物:111.6 g ナトリウム:1307 mg 食塩相当量:3.3 g

スポンサードリンク

さいごに

のり弁当のカロリーは、今回紹介した商品においては最低でも700キロカロリーを超えています。
中には1000キロカロリーを超えるものもあるので、かなり高いといえます。

のり弁当は、油で揚げた白身フライがご飯の上にのっていますが、これにタルタルソースがかかっています。
この白身フライやタルタルソースなどがカロリーを高くしている原因になります。
シンプルな味がして美味しい弁当なのですが、カロリーが気になる人は他のお弁当にしたほうがいいと思います。

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。