ハンバーグ弁当のカロリー一覧と栄養成分(コンビニ・弁当チェーン参照)

ハンバーグ弁当
ハンバーグ弁当といえば、ご飯やハンバーグ・さまざまな具材などがセットになったもの。

カロリーは高いと想像してしまいますが、実際はどうなのでしょうか?

今回は、ハンバーグ弁当におけるカロリーと栄養成分(コンビニ・弁当チェーン)を紹介しますので、気になる人は参考にしてくださいね。

和風ハンバーグ弁当(セブンイレブン)のカロリー

和風ハンバーグ弁当(セブンイレブン)
【カロリー】603kcal

これがハンバーグ弁当(ローソン)のカロリー

これが ハンバーグ弁当(ローソン)
【カロリー】627kcal

和風ハンバーグ弁当(ファミリーマート)のカロリー

和風ハンバーグ弁当(ファミリーマート)
【カロリー】745kcal

デミグラスハンバーグ弁当(オリジン弁当)のカロリーと栄養成分

デミグラスハンバーグ弁当(オリジン弁当)
【カロリー】
754kcal

【栄養成分】
タンパク質:27.5 g 脂質:23.5 g 炭水化物:103.9 g ナトリウム:1113 mg 食塩相当量:2.8 g

デミグラスチーズハンバーグ弁当(オリジン弁当)のカロリーと栄養成分

デミグラスチーズハンバーグ弁当(オリジン弁当)
【カロリー】830kcal

【栄養成分】
タンパク質:32.3 g 脂質:29.6 g 炭水化物:104.6 g ナトリウム:1249 mg 食塩相当量:3.2 g

デミグラス目玉焼きハンバーグ弁当(オリジン弁当)のカロリーと栄養成分

デミグラスハンバーグ弁当(オリジン弁当)
【カロリー】864kcal

【栄養成分】
タンパク質:33.6 g 脂質:32.6 g 炭水化物:104 g ナトリウム:1182 mg 食塩相当量:3 g

おろしハンバーグ弁当(かまどや)のカロリーと栄養成分

おろしハンバーグ弁当(かまどや)
【カロリー】906kcal

【栄養成分】
蛋白質(g)27.5 脂質(g)27.3 炭水化物(g)132.5 食塩相当量(g)4.6

スペシャルおろしハンバーグ弁当(かまどや)のカロリーと栄養成分

スペシャルおろしハンバーグ弁当(かまどや)
【カロリー】1247kcal

【栄養成分】
蛋白質(g)34.1 脂質(g)50.8 炭水化物(g)157.7 食塩相当量(g)5.9

ネギおろし醤油ハンバーグ弁当(ほっともっと)のカロリーと栄養成分

ネギおろし醤油ハンバーグ弁当(ほっともっと)
【カロリー】731kcal

【栄養成分】
蛋白質(g)20.0 脂質(g)19.0 炭水化物(g)119.7 食塩相当量(g)2.7 カリウム(mg)847 リン(mg)300

チーズハンバーグ弁当(ほっともっと)のカロリーと栄養成分

チーズハンバーグ弁当(ほっともっと)
【カロリー】792kcal

【栄養成分】
蛋白質(g):20.4 脂質(g):24.8 炭水化物(g):121.5 食塩相当量(g):3.0 カリウム(mg):520 リン(mg):279

デミグラスハンバーグ弁当(ほっともっと)のカロリーと栄養成分

デミグラスハンバーグ弁当(ほっともっと)
【カロリー】746kcal

【栄養成分】
蛋白質(g):20.3 脂質(g):20.1 炭水化物(g):120.7 食塩相当量(g):2.6 カリウム(mg):547 リン(mg):270

ハンバーグ弁当(ガスト)のカロリー

【カロリー】1067kcal

ステーキソースのBIGハンバーグ弁当(ミニストップ)のカロリー

【カロリー】677kcal

たいめいけん監修ハンバーグ弁当のカロリー

【カロリー】702kcal

さいごに

ハンバーグ弁当は、今回紹介した商品だと最低でも600キロカロリーを超えています。

中には、1000キロカロリーを超えるものもありました。

 
一般的なハンバーグ(合い挽き肉100g使用・デミグラスソース)は392キロカロリー

ハンバーグ弁当は、ハンバーグにご飯や他のおかずが加わるので、どうしてもカロリーは高くなってしまいます。

ボリュームがあるのでお腹はふくれるとは思いますが、カロリーが気になる人は他のお弁当にしたほうがいいでしょう。

 
【ハンバーグ定食のカロリーはコチラ】
▶▶▶ハンバーグ定食のカロリーと栄養成分(定食屋・チェーン店調べ)

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。