ビーフステーキのカロリーと特徴

ビーフステーキ

ビーフステーキのカロリー

食べ物のカロリー
【カロリー】
630キロカロリー(kcal)

ビーフステーキはシンプルな料理なのですが、カロリーは高いです。

 
また、他の肉料理のカロリーは、

  • ローストビーフ(牛もも肉 130g):337kcal
  • ポークソテー(豚ロース肉 150g):548kcal
  • ローストチキン(鶏モモ骨付き肉 150g):307kcal
  • チキンの香草焼き(鶏モモ肉 150g):372kcal
  • 鶏の照り焼き(鶏モモ 150g):436kcal
  • 手羽先のグリル(鶏手羽先 100g):212kcal
  • 豚肉のしょうが焼き(豚肩ロース肉 100g):331kcal
  • 豚キムチ炒め(豚バラ肉 75g):442kcal

です。

比較すると、カロリーはかなり高くなっています。

【スポンサードリンク】

ビーフステーキの特徴

ビーフステーキは、イギリスから伝わった牛肉料理の一種であり、牛肉のヒレまたはロースのスライスを焼いたもの。

塩やこしょうなどで味付けしていますが、牛肉の美味しさをそのまま味わうことができるので、人気がある調理法になります。

焼き加減により、レア・ミディアム・ウエル-ダンに分かれ、赤ワインなどといっしょによく食べられています。

ビーフステーキの関連動画

シェフ直伝!美味しいサーロインステーキの焼き方
↓ ↓ ↓


本格的なとても美味しそうなステーキですよ

【スポンサードリンク】

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。