ポポラマーマのメニューとカロリー一覧・ランキング

ポポラマーマ
ポポラマーマは、イタリアンのファミリーレストランチェーンです。
パスタを中心としたメニューのほかに、サラダやピッツァなどさまざまな品ぞろえがあり、大人から子供まで人気があります。
パスタの種類はとても多いのですが、季節限定のメニューなどもあるので、毎回楽しむことができます。
また、価格が安いのにもかかわらず味のクオリティは高いので、リピーターも多くなっています。

ポポラマーマで販売されているパスタやピッツァというと、カロリーが高いというイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?
今回は、そんなポポラマーマにおける、メニューとカロリー一覧・ランキングを紹介したいと思います。

 

パスタのメニューとカロリー

ベーコンビッツのペペロンチーノ 603キロカロリー(kcal)
アスパラとベーコンのバジリコペペロンチーノ 632キロカロリー(kcal)
サラダほうれん草とベーコンのペペロンチーノ 630キロカロリー(kcal)
たっぷりあさりのボンゴレビアンコ 618キロカロリー(kcal)
よくばりペペロンチーノ 709キロカロリー(kcal)
サラダほうれん草とベーコンのしょうゆ 615キロカロリー(kcal)
たらこ 476キロカロリー(kcal)
しめじとナス・ツナのみぞれポン酢しょうゆ 641キロカロリー(kcal)
あさりとホタテのガーリックバターしょうゆ 689キロカロリー(kcal)
よくばりペペロンチーノしょうゆ 694キロカロリー(kcal)
ローストビーフとヨード卵光のペペロンチーノしょうゆ 681キロカロリー(kcal)
トマトとニンニク 626キロカロリー(kcal)
モッツァレラチーズのトマトソース 705キロカロリー(kcal)
目玉焼きとソーセージのナポリタン 793キロカロリー(kcal)
本格ボロネーゼ 574キロカロリー(kcal)
ナスとベーコンのアラビアータ 740キロカロリー(kcal)
ナスとふわのせチーズのボロネーゼ 754キロカロリー(kcal)
よくばりアラビアータ 789キロカロリー(kcal)
ローストビーフのピリ辛ボロネーゼクリーム 834キロカロリー(kcal)
渡り蟹とアスパラのアラビアータ 665キロカロリー(kcal)
サラダほうれん草とベーコンのジェノベーゼ 701キロカロリー(kcal)
北海道ポテトとソーセージのジェノベーゼ 757キロカロリー(kcal)
ヨード卵光のカルボナーラ 886キロカロリー(kcal)
ヨード卵光のレッドカルボナーラ 856キロカロリー(kcal)
アスパラとツナのたらこクリーム 649キロカロリー(kcal)
モッツァレラとアスパラ・エビのトマトクリーム 634キロカロリー(kcal)
ベーコンビッツと彩り野菜のチーズクリーム 865キロカロリー(kcal)
渡り蟹のトマトクリーム 755キロカロリー(kcal)

スープタイプ(パスタ)のメニューとカロリー

ツナとベーコンのトマトクリームスープ 739キロカロリー(kcal)
ヨード卵光の和風カルボナーラ豆乳スープ 753キロカロリー(kcal)
具沢山なチーズミネストローネ 795キロカロリー(kcal)

ハーフスパゲティののメニューとカロリー

ハーフサラダほうれん草とベーコンのしょうゆ 307キロカロリー(kcal)
ハーフたらこ 238キロカロリー(kcal)
ハーフ本格ボロネーゼ 287キロカロリー(kcal)
ハーフヨード卵光のカルボナーラ 476キロカロリー(kcal)
ハーフモッツァレラチーズのトマトソース 352キロカロリー(kcal)
ハーフボンゴレビアンコ 309キロカロリー(kcal)
ハーフナスとベーコンのアラビアータ 369キロカロリー(kcal)

ピッツァののメニューとカロリー

うすパリ生地のマリナーラ風 197キロカロリー(kcal)
うすパリ生地のマルゲリータ 282キロカロリー(kcal)
うすパリ生地のコーンマヨネーズ 361キロカロリー(kcal)
うすパリ生地のチーズエッグ 324キロカロリー(kcal)
モッツァレラのマルゲリータピッツァ 603キロカロリー(kcal)
クワトロチーズのピッツァ 717キロカロリー(kcal)
ツナとコーンのマヨネーズピッツァ 924キロカロリー(kcal)

サラダののメニューとカロリー

ガーデンサラダ 80キロカロリー(kcal)
ハーフシーザーサラダ 97キロカロリー(kcal)
ハーフツナとタマゴのサラダ 182キロカロリー(kcal)
ハーフローストビーフとオニオンのサラダ 107キロカロリー(kcal)
シーザーサラダ(2~3人前) 173キロカロリー(kcal)
ツナとタマゴのサラダ(2~3人前) 338キロカロリー(kcal)
ローストビーフとオニオンのサラダ(2~3人前) 189キロカロリー(kcal)
ポポラさんのコブサラダ 300キロカロリー(kcal)

サイドメニューとカロリー

プロシュートとモッツァレラ 81キロカロリー(kcal)
タコのマリネ 74キロカロリー(kcal)
カプレーゼ 134キロカロリー(kcal)
エビとアボカド 128キロカロリー(kcal)
前菜3種盛り 105キロカロリー(kcal)
赤身もも肉のローストビーフ 125キロカロリー(kcal)
ほくほくポテト 315キロカロリー(kcal)
ほくほくチーズポテト 237キロカロリー(kcal)
北海道ポテトとチーズのオーブン焼き 179キロカロリー(kcal)
5種ソーセージのオーブン焼き 338キロカロリー(kcal)
たっぷりあさりの白ワイン蒸し 153キロカロリー(kcal)
北海道ポテトとソーセージのクリームグラタン 218キロカロリー(kcal)
ハーフ本格ボロネーゼのミートドリア 289キロカロリー(kcal)
ハーフエビとブロッコリーのトマトクリームドリア 323キロカロリー(kcal)
本格ボロネーゼのミートドリア 577キロカロリー(kcal)
エビとブロッコリーのトマトクリームドリア 628キロカロリー(kcal)
トースト 188キロカロリー(kcal)
ガーリックトースト 189キロカロリー(kcal)
シナモンシュガートースト 211キロカロリー(kcal)
エッグトースト 276キロカロリー(kcal)
ニョッキモッツァレラトマトクリーム 287キロカロリー(kcal)
ニョッキチーズクリーム 313キロカロリー(kcal)

デザートのメニューとカロリー

レモンチーズタルト 333キロカロリー(kcal)
抹茶とピスタチオのケーキ 207キロカロリー(kcal)
グラサージュショコラ 216キロカロリー(kcal)
かぼちゃのチーズケーキ 306キロカロリー(kcal)
カンノーロ 108キロカロリー(kcal)
ティラミス 141キロカロリー(kcal)

キッズメニューとカロリー

キッズプレート(ナポリタン) 524キロカロリー(kcal)
キッズプレート(たらこ) 413キロカロリー(kcal)
キッズプレート(ミートソース) 462キロカロリー(kcal)
キッズプレート(ミートクリーム) 484キロカロリー(kcal)
キッズプレート(ニョッキクリーム) 406キロカロリー(kcal)
キッズプレート(ニョッキトマト) 359キロカロリー(kcal)

スポンサードリンク

パスタのカロリーランキング(低い順)

第1位 たらこ

たらこ【カロリー】
476キロカロリー(kcal)

【価格】550円+税

第2位 本格ボロネーゼ

本格ボロネーゼ【カロリー】
574キロカロリー(kcal)

【価格】690円+税

第3位 ベーコンビッツのペペロンチーノ

ベーコンビッツのペペロンチーノ【カロリー】
603キロカロリー(kcal)

【価格】490円+税

第4位 サラダほうれん草とベーコンのしょうゆ

サラダほうれん草とベーコンのしょうゆ【カロリー】
615キロカロリー(kcal)

【価格】550円+税

第5位 たっぷりあさりのボンゴレビアンコ

たっぷりあさりのボンゴレビアンコ【カロリー】
618キロカロリー(kcal)

【価格】790円+税

ピッツァのカロリーランキング(低い順)

第1位 うすパリ生地のマリナーラ風

うすパリ生地のマリナーラ風【カロリー】
197キロカロリー(kcal)

【価格】290円+税

第2位 うすパリ生地のマルゲリータ

うすパリ生地のマルゲリータ【カロリー】
282キロカロリー(kcal)

【価格】330円+税

第3位 うすパリ生地のチーズエッグ

うすパリ生地のチーズエッグ【カロリー】
324キロカロリー(kcal)

【価格】350円+税

サラダのカロリーランキング(低い順)

第1位 ガーデンサラダ

ガーデンサラダ【カロリー】
80キロカロリー(kcal)

【価格】250円+税

第2位 ハーフシーザーサラダ

ハーフシーザーサラダ【カロリー】
97キロカロリー(kcal)

【価格】290円+税

第3位 ハーフローストビーフとオニオンのサラダ

ハーフローストビーフとオニオンのサラダ【カロリー】
107キロカロリー(kcal)

【価格】390円+税

さいごに

ポポラマーマで販売されているパスタのカロリーは、一皿あたり400~900キロカロリーになっていますが、ほとんどのパスタは500キロカロリーを超えているので、一品としては高いほうだといえます。
気になる人は、ハーフスパゲティにするか、2品頼んで3人くらいで分けたりと、食べる量を調整したほうがいいです。

また、そのほかの商品もカロリーは基本的に高くなっていますので、何品も頼む人は組み合わせを考えたほうがいいと思います。

合わせてどうぞ

▼ この他の外食チェーンに関する記事です。 ▼

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。