鴨南蛮そばのカロリー一覧と栄養成分!他のそばと比較した結果とは?


鴨南蛮そばは、鴨肉とネギが入ったそば。

鴨肉の代わりに鶏肉が使われる場合もあります。

お肉のうま味とネギの風味・そばの味などがほどよく合う、とても美味しいおそばです。

 
今回は、そんな鴨南蛮そばのカロリー一覧と栄養成分、他のそばと比較した結果を紹介します。

鴨南蛮そばのカロリーと糖質

食べ物のカロリー
【カロリー】445kcal・1人分

【糖質】49.1g

鴨南蛮そば(日清どん兵衛)のカロリーと栄養成分

【カロリー】328kcal・1食 (237g) 当たり

【栄養成分】
たんぱく質:17g 脂質:5.3g 炭水化物:53g

鴨南蛮そば(冷凍・日清どん兵衛)のカロリーと栄養成分

【カロリー】380kcal・1食 (239g) 当たり

【栄養成分】
たんぱく質:19.1g 脂質:5.6g 炭水化物:63.2g 食塩相当量:6.0g

鴨南蛮そばと他のそばのカロリーを比較した結果とは?

比較
他のそばのカロリーは、以下のようになっています。

山菜そば

たぬきそば

かき揚げそば

天ぷら(エビ天)そば

293kcal

394kcal

535kcal

474kcal

月見そば

わかめそば

とろろそば

天ざるそば

362kcal

370kcal

330kcal

540kcal

比較すると、カロリーは高めになっています。

 
鴨南蛮そばは445kcalですが、お肉が使われているわりにカロリーは高くありません。

それはなぜかというと、鴨肉を使用しているからです。

 
鴨肉は、栄養価が高いわりに低カロリーな食材。

コレステロールが少なく、ヘルシーで美容にも良いとされています。

 
鴨肉は、鶏肉にくらべて味が濃厚で、脂身が分厚く脂質が多いのが特徴。

栄養分としては、ビタミンAやビタミンB群・ナイアシンなどが豊富に含まれていて、貧血や生活習慣病の予防に対する効果が期待できます。

赤身の肉には、ヘム鉄というからだに吸収しやすい鉄が含まれていて、貧血の予防・改善に対する効果が期待できます。

 
このように、鴨肉を使用している鴨南蛮そばは、栄養が豊富でカロリーもそれほど高くないので、積極的に食べていいと思います。

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。