コロッケそばのカロリーは高いが美味しい理由とは?

コロッケそば
コロッケそばは、かけそばの上にコロッケをのせたもの。

コロッケをのせているだけですが、とてもボリュームがあるそばです。

安くて美味しいので、そば屋さんでは人気のメニューになっています。

 
今回は、そんなコロッケそばのカロリーと美味しい理由を紹介します。

コロッケそばのカロリー

食べ物のカロリー
【カロリー】
545kcal・1人分

コロッケそば(富士そば)のカロリー

【カロリー】
631kcal・1人分

コロッケそば(箱根そば)のカロリー

【カロリー】
529kcal・1人分

コロッケそばとほかのそばのカロリー比較

比較
他のそばのカロリーは以下のようになっています。

ざるそば

たぬきそば

かき揚げそば

天ぷら(エビ天)そば

350kcal

420kcal

535kcal

480kcal

にしんそば

わかめそば

とろろそば

天ざるそば

450kcal

370kcal

398kcal

540kcal

コロッケそばは545lkcalなので、比較するとカロリーはかなり高くなっています。

コロッケそばのカロリーは高いが美味しい理由とは?

コロッケそばは、油で揚げているコロッケが入っているのでカロリーはかなり高いです。

カロリーを気にする人は、ほかのそばを注文したほうがいいと思います。

 
ただ、コロッケそばは、カロリーは高いけれども美味しい

コロッケそばの場合、コロッケはそのまま食べてもいいのですが、コロッケに汁を十分に染み込ませると、衣の油が溶け出し、コクとうまみがでます。

コロッケが溶けた汁は、普通に飲む汁とはまた違った美味しさがあります。

この汁が好きだと、コロッケそばを頼む価値はあると思います。

 
コロッケそばを食べたことがない人は、一度試してみるのもいいのではないでしょうか?

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。