にしんそばのカロリーは高めだが栄養豊富な組み合わせ

にしんそば
にしんそばは、かけそばの上に身欠きニシンの甘露煮を載せたもの。

骨までやわらかく炊き上げたにしんとそばの味が調和している、京都の名物料理になります。

にしんの旨味と甘辛い味付けがそばに合っていて、とても美味しくなっています。

 
今回は、そんなにしんそばのカロリーと、栄養豊富な理由などを紹介します。

にしんそばのカロリー

食べ物のカロリー
【カロリー】450kcal・1人分

にしんそば(そじ坊)のカロリー

【カロリー】505kcal・1人分

にしんそばと他のそばのカロリー比較

比較
他のそばのカロリーは、以下のようになっています。

ざるそば

たぬきそば

かき揚げそば

天ぷら(エビ天)そば

282kcal

394kcal

535kcal

474kcal

天ざるそば

わかめそば

とろろそば

山菜そば

540kcal

370kcal

330kcal

293kcal

にしんそばは450kcalなので、比較するとカロリーは高めになっています。

にしんとそばは栄養豊富な組み合わせ

そば粉
にしんには、 青魚に多く含まれているEPAやDHAが含まれています。

血液をサラサラにするので、生活習慣病予防を防ぐ効果が期待できます。

また、血液や筋肉をつくるのに必要な栄養素であるビタミンB6やカルシウム・カリウムなどのミネラルも多く含んでいます。

 
一方、そばには、人の体のエネルギー源となる三大栄養素のひとつであるたんぱく質や、イライラを鎮める精神的な作用があるビタミンB1、血液をサラサラにして血圧を下げる効果があるルチンなどが含まれています。

また、腸内環境を整えて、便秘解消に効果がある食物繊維も豊富に含まれています。

 
にしんそばを食べると、これらの栄養を同時に摂ることができます。

にしんとそばは栄養豊富な組み合わせなので、カロリーをあまり気にしない人にはおすすめのそばだといえるでしょう。

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。