うまかっちゃん(ハウス食品)のカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

うまかっちゃんは、ハウス食品が販売している袋麺です。
オーソドックスなとんこつラーメンですが、1979年に発売されて以来、35年以上にわたって愛されて続けているロングセラーのラーメンになります。

豚骨スープをベースにした、コクのある九州タイプのラーメンであり、厳選された材料を充分ねり込んでハウス独自のフレッシュフライ製法で仕上げた特製麺を使用しています。
スープは豚骨エキスをベースに野菜・香辛料でまとめた白濁したスープ。
ゴマ油と植物油にローストポークの香りを合わせた特製調味オイルは、おいしさを一層ひきたてます。

今回は、そんなうまかっちゃんにおけるカロリーと原材料・栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

 

うまかっちゃんのカロリーと原材料・栄養成分

うまかっちゃん【カロリー】
437キロカロリー(kcal)

【内容量】
94g

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でんぷん、食塩、ガーリックパウダー、チキンシーズニング)、添付調味料(食塩、調味オイル、糖類、ポークエキス、粉末油脂、ごま、たら加工品、しょう油、オニオンパウダー、ねぎ、白菜エキス、香辛料、ねぎエキス、ガーリックパウダー、酵母エキス、植物油脂、ポークオイルパウダー、小麦発酵調味料)、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、香料、かんすい、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、鶏肉、りんごを含む)

【栄養成分表示】
たんぱく質:9.8g 脂質:18.7g 炭水化物:57.4g

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ

●袋麺の中ではこれ以外ありえないでしょう。
まだ食べたことのない方、間違いないおいしさなので、騙されたと思って食べてみてください。
私は関東在住なので、周りに取り扱っているお店がないのが残念です。
あれば三日に一度は食べたいくらいです。
それくらいおいしいです。

●文句無しに美味いです。
袋麺はやっぱこれだね〜♪ 
これ作ってくれた人に感謝してます。

●久々のうまかっちゃんです。
バージョンは色々ありますが、シンプルなこれが一番かな?
モヤシと相性抜群!おいしいですよ^^

●まぁーこれをおいしくないって言ったら何がおいしいのでしょうか?
個人的にはそんなレベルです。
他の袋ラーメンよりちょっと高いですけどね。

●ロングセラーだけに美味いです。
私は砕いて、スープ代わりにも飲んでます。

●初めて食べて衝撃を受けました。
どんなインスタントラーメンよりも美味しいです。
ぜひ食べてください!

●水は少な目、調味油は入れないで食べています。
こってりしすぎず、でも甘みとコクがあっておいしいです。
粉末スープは火を止める30秒前くらいに入れた方が、麺にスープが絡んで美味しい気がします。
大盛りとかあればさらに良いですね。

●初めて食べたのに、何故だろう。懐かしい。
麺の歯ごたえやスープの風味に昭和末期の面影を見ました。
もちろん、とても美味しいです。

●九州地方ではどこのスーパーにも置いてある定番商品のようですが、関東ではスーパーに陳列している事は皆無。
たまに埼玉あたりのドンキで見かける程度。
もしくは有楽町のアンテナショップまで買いに行くしか手に入らないラーメン。
いつ食べてもおいしいです。
そしてやはりスタンダードなこの味が一番です。

●もうかなり昔、前川清がCMしてた頃からの大ファンです。
元々、人を選ぶ豚骨ラーメンなのでダメな人はダメでしょうけど。
スーパーでは298円なのでしょっちゅう買ってます。
紅生姜や焼豚で更に美味しくなります。
一時期子供が小さい頃は食べなかった時がありましたが(オムツ交換をしてたので(笑))。
コレと、イトメンのチャンポン麺は我が家の必需品です!

さいごに

うまかっちゃん(94g)は437キロカロリーです。
サッポロ一番味噌らーめん(100g)は445キロカロリー、カップ ヌードルカレー(87g)は422キロカロリーになっていますので、他のラーメンと比較した場合、カロリーはそれほど変わらないようになっています。

ただ、カロリーは少し高めなので、気になる人はスープは少し残すなどの工夫をしておいたほうがいいと思います。

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。