赤いきつねのカロリーと原材料・栄養成分

赤いきつねのカロリーと原材料

赤いきつね
【カロリー】
432キロカロリー(kcal)

【商品説明】
こだわりのつゆのおいしさでお客様に安心感のある食べなれた味を提供し、支持される「赤いきつねうどん」です。
鰹節と昆布のだしを利かせた風味豊かな関東風のつゆに、コシのあるうどん、味のしみた大きなお揚げが自慢の一品です。

【内容量】
96g (めん74g)

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、乾燥酵母、卵白)、かやく(味付油揚げ、たまご、かまぼこ)、添付調味料(食塩、醤油、砂糖、魚介エキス、粉末こんぶ、香辛料、たん白加水分解物、ねぎ、植物油)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸カルシウム、レシチン、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(原材料の一部に乳成分、さば、ゼラチンを含む)

【栄養成分表示】
たんぱく質 :10.3g 脂質:19.1g 炭水化物:54.6g ナトリウム2.1g(めん・かやく:0.8g スープ:1.3g) ビタミンB1:0.29mg ビタミンB2:0.30mg カルシウム:174mg

購入者さんたちの口コミ

●飽きの来ない定番の味です。
ついつい食べたくなってしまって、お湯を沸かしてしまっているときがあります。
カップうどんでは、これが1番美味しいと思います。

●本当に美味しいですよね。
おあげも美味しいし、出汁も美味しい。
好きな人には安心して食べられるインスタント食品ですね。
さすがに毎日食べると飽きるかもですが、非常食としてご家庭に一ケースあっても別に良いのでは無いかと思いました。

●やっぱり定番だなあ、と食べておもいました。
寒い季節にあたたかくいただきたいのですが、肝心の寒い季節は値段があがるのがちょっと残念です。
なので、寒くなるまえに少し買いだめするのがオススメかもしれません。

●このカップ麺の味はほかのカップ麺では出せない、美味しいです
でも食いすぎると気持ち悪くなるので注意( ‘∀` )

●なかなか、いいお味です。もう少しだしが濃いともっと美味しかもしれません。

●お揚げが私の求めるジューシーさがあって嬉しかったです。
でも、こればっかり食べず野菜も食べようと思います。

●皆さん一度は食べたことがあると思いますが、お揚げだけをそのままかじるのも酒のつまみとして美味しいのでおすすめです。
また、待ち時間を短くすると、コシが出て違った食感を楽しめるので、そちらもおすすめです。

●家に常備しておかなければならない、というレベルで美味しいしお手軽お手ごろです。
ご飯によし、おやつによし、夜食によしです。
何回食べても飽きません。

●きつねの味が最高に美味い。カップうどんのチャンピオンです。また、購入します。

●つゆの味付け、麺の食感も良く美味しいです。
小腹が空いた時には油揚げも入っているので、量的に丁度良い満足感が得られます。
インスタント食品はあると便利なので常備しています。

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。