カップヌードルカレーのカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

カップ ヌードルカレーは、日清食品が販売しているカップ麺です。
コシのある麺に、野菜の甘味のある、マイルドでトロっとしたカレースープが決め手の商品になります。
具材は、ポテト・ダイスポーク・ミンチポーク・にんじん・ねぎが入っています。

スーパーなどにおいて、特売で販売している時は売り切れになるほど人気があります。
また、いつでも食べることができるように家庭でストックしている人もいる、とてもファンが多い商品になります。

今回は、そんなカップ ヌードルカレーにおける、カロリーと原材料・栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

 

カップ ヌードルカレーのカロリーと原材料・栄養成分

カップ ヌードルカレー【カロリー】
422キロカロリー(kcal)

【内容量】
87g

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、糖類、しょうゆ、ポークエキス、チキンエキス、たん白加水分解物)、スープ(豚脂、カレー粉、小麦粉、カレー調味料、玉ねぎ、でん粉、香味調味料、糖類、マーガリン、食塩、人参、ピーナッツバター、香辛料)、かやく(フライドポテト、味付豚ミンチ、味付豚肉、人参、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、カラメル色素、炭酸Ca、香料、かんすい、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、香辛料抽出物、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・落花生・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

【栄養成分表示】
たんぱく質:9.0g 脂質:20.4g 炭水化物:50.6g 食塩相当量:4.4g(めん・かやく: 2.2g スープ: 2.2g) ビタミンB1:0.21mg ビタミンB2:0.20mg カルシウム:108mg

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ

●カップヌードル!定番のカレー味(*^^*)
昔懐かしい味がするカレー味です。
カレーは、マイルドな辛さで、旨味や甘味もあり、いつ食べても美味しいです。
何より具が大きくゴロゴロ入っているのが嬉しいです。
是非ご家族でお試しくださいね!

●カレー味のスープが細麺によく絡んで美味しいです。ポテトやお肉の具も好きです。
麺を食べた後に、スープにご飯を入れて食べたりもしています。
かなりの満腹感がありますね。

●カップヌードルカレーは久しぶりに食べました。
ちゃんとお肉・人参・ジャガイモの具材が入っているんですね。
なかでも、四角くカットされたフライドポテトが、カリホク食感で美味しかったです。
少し私には辛めの味でしたが、ポテトのおかげで辛さが和らぎました。

●細麺が好きです。
あまりしっかりしていないのに、この美味しさ。最高に大好きです。
カレーのラーメンってずっと食わず嫌いでした。
でも大人になって、今になってわかった美味しさなのです。
甘すぎず辛すぎないから大好きです。

●大好きです!
カレールゥとも違う、ちょっと洋風な軽食。
平らで細いちぢれ麵と具にもカレースープがよく絡み、クセになる美味しさです!
朝抜きでお腹が空いているときは、余ったスープにごはんを入れて、カレーリゾットにして食べていますよ☆

●カップヌードルのカレーは大好きで、いつも常備してあります。
カロリーを気にしているので、本当はカップヌードルナイスでカレー味を作って欲しいな〜と常々思っています。
昔から、醤油・シーフードと並んで定番の変わらない美味しさが素晴らしいですね。

●昔からこの味!っていう安心感があります。
カップラーメンの新商品はしょっちゅう出るので、つい目新しいものに目がいきがちですが、ときどき思い出してたべるとやっぱりおいしい。

●カップヌードルの中では一番好きな商品です。
味はいいし、具材もけっこう入ってる。
小腹がすいた時の一品です。
熱々の熱湯かければ半端じゃなく美味しい。

●もう何年食べ続けているのやら?スーパーやコンビニに行って目に留まってしまいと、つい購入してしまいます。
他社のカレーラーメンの追随を許さないオンリーワン商品です。
お湯は少な目で、ちょっとだけどろっと感を残すと、麺にスープが絡み付いて美味しいです。
会社で誰かが食べていると、もう仕事になりません。癖になる味です。

●何回食べても飽きない不思議なカレーヌードル。
子供の頃から大好きで、今でも定期的に購入しています。
じゃがいも?と謎の肉具材がやみつきになる不思議な美味しさです。

さいごに

カップ ヌードルカレーのカロリー(87g)は422キロカロリーです。
辛ラーメン(120g)は506キロカロリー・サッポロ一番味噌ラーメン(100g)は445キロカロリー・緑のたぬき(101g)は480キロカロリーになっていますので、他の即席麺と比較した場合、カロリーは少し高くなっています。

今回はカップ ヌードルカレーを紹介しましたが、同じカップヌードルの仲間にカップ ヌードルシーフードがあります。
こちらの記事にて、カップ ヌードルシーフードのカロリーや原材料などを紹介していますので、よかったら見てくださいね。
 カップヌードルシーフードのカロリーと原材料・栄養成分

 

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。