かっぱえびせん(カルビー)のカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

かっぱえびせんは、「やめられない、とまらない♪」で有名な、カルビーが販売しているスナック菓子です。
飽きのこない味わいとサクサクの食感を楽しむことができる、ななめの筋が入った、つまみやすいお菓子になっています。
また、天然えびが殻ごとまるごと入っているので、お子様の成長に特に必要なカルシウムを摂ることができます。

かっぱえびせんは、小麦粉や油を使っているのでカロリーは高いと思わますが、実際はどうなのでしょうか?
今回は、そんなかっぱえびせんにおけるカロリーと原材料・栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

 

かっぱえびせんのカロリーと原材料・栄養成分

かっぱえびせん【カロリー】
445キロカロリー(kcal)

【内容量】
90g

【原材料名】
小麦粉、植物油、でん粉、えび、砂糖、食塩、膨脹剤、調味料(アミノ酸等)、甘味料(甘草)、着色料(紅麹、パプリカ色素)

【栄養成分表示】
たんぱく質:5.7g 脂質:19.9g 炭水化物:60.7g 食塩相当量:2.1g カリウム:108mg リン:71mg

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ

●子供の頃から何十年も食べているが、全く飽きない。
カルビーのスナック自体が美味しいけど、のり塩・えびせんは優秀ですね。
お酒のツマミにも良いし、何時までも食べてしまう。
恐いのはカロリーだけだ。

●昔ながらの定番スナック菓子です。家に常備しています。
小腹が空いた時にお茶と一緒に食べると、お腹も膨れて良い感じになります。

●「かっぱえびせん」は数十年来のお付き合いです、今も「やめられない、止まらない」です。
体が欲しているとしか言いようがありません。
食べているときは至福のひと時ですね!

●昔から大好きな商品です。家族みんなで食べています。また購入したいです。

●昔から食べてますけど飽きません。
山わさび味、フレンチサラダ味、韓国のり風味なんかがあるそうですけど、邪道って気がするね。
この味だけで十分ですよ。

●初めて食べ始めてからかれこれ数十年
それほど食べたいと思う欲求も出てくるわけでは無いのに、一度食べだすと不思議と手が止まらない謎の中毒性があります。

●油を使って揚げていないそうで、あっさりしていて食べやすいです。
口の中でとろけるので、噛む力がないお子様でも大丈夫です。
うちでは噛む力が弱くなった大人がいつも食べています。

さいごに

かっぱえびせん(90g)のカロリーは445キロカロリーです。
堅あげポテト(うすしお味・65g)が333キロカロリー、ピザポテト(63g)が348キロカロリー、カラムーチョ(ホットチリ味・105g)が528キロカロリーとなっていますので、他のスナック菓子と比較すると、カロリーは同じくらい高くなっています。

食べやすくて美味しいので、1回で1袋すべてを食べきってしまうかもしれませんが、カロリーは高いので、できれば2~3回くらいに分けて食べたほうがいいと思います。

 

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。