カラムーチョのカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

カラムーチョは、湖池屋が販売しているポテトチップスです。
チリパウダー(唐辛子)をきかせた、旨さと辛さがおいしいスナック菓子ですが、 食べ応えのある一品です。
スティック形状なので、通常よりも濃いめの味付けで濃厚な味わいを楽しむことができ、 一度食べたらやみつきになる一品だといえます。
また、辛いお菓子としてすぐに思いつくのがこのお菓子であり、「ポテトが辛くてなぜおいしい!」というキャッチコピーはかなり有名になっています。

今回は、そんなカラムーチョにおけるカロリーと原材料・栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

カラムーチョ(ホットチリ味)のカロリーと原材料・栄養成分

カラムーチョ(ホットチリ味)
【カロリー】
528キロカロリー(kcal)

【内容量】
105g

【原材料名】
馬鈴薯(遺伝子組換えでない)、植物油、香辛料、砂糖、食塩、チキンエキスパウダー、たんぱく加水分解物、ブドウ糖、野菜エキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、パプリカ色素、酸味料、香辛料抽出物、カラメル色素、香料、(原材料の一部に乳成分、大豆、鶏肉、豚肉、豚ゼラチンを含む)

【栄養成分表示】
たんぱく質:5.6g 脂質:32.0g 炭水化物:57.6g 食塩相当量:1.6g

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ

●カラムーチョとても美味しいです。くせになる美味しさです。
食べる時にははしで食べています。そうしないと、手が汚れてしまうからです。
ちょうどよい辛みが好きです。細長いのでとても食べやすいです。

●寒くなってきたこの時期ついつい食べちゃうお菓子・・・
まぁ暑い時は暑い時で食べたくなるんだけど笑
しかも、カラムーチョの絶妙な辛さと旨さが癖になる!
スティックのこのカラムーチョはいっぱい入ってるし、食べこたえ十分なのにいくらでも食べれちゃう٩(๏.๏)۶
おやつにもつまみにも欠かせない一品です!
最近はサラダとの相性の良さに驚きました笑

●ザクザクとした食感と、後を引く辛さがくせになります。
チリの香りが口に残るので、人と会う予定のない時に、ここぞとばかりにバリバリと食べています。

●スナック菓子に食べやすさを求めたことは一度もなかったのですが、この食べやすさはとてもいいなと思いました。
味はもちろんカラームーチョなので問題なくおいしいです。

●今でも昔と変わらない辛さを保っているスナックです。
とても辛くて途中で味がわからなくなるほどですが、不思議とそれがクセになってしまう魅力があります。

●発売当初はなんでこんな辛いものを売るんだ、と不思議でしたね。
でも辛さとそれを食べ続けたくなるスナックの絶妙な細さがうまく合わさって、辛いのに食べ続けたくなるのですよね。
手が汚れるのはイヤですが、たまに食べたくなる味ですね。

●辛すぎないホットチリ味であとを引きます。続けて食べると辛くなってきます。
チップスのカラムーチョよりもこちらの方が好きです。
細いスティック状で厚みがあるのでポリサク食感がおいしいです。

●ポテトチップスタイプとスティックタイプが昔からありますが、サクサクとした食感が何とも言えなくおいしいスティックタイプが昔から好きです。
味も、辛いけれど、ただ辛いだけではなく、うまみのあるしょっぱさで、後を引きます。

●最初はそれほど辛さを感じないですが、後からぐっときます。
後を引く味で、食べ始めると止まらなくなります。
サクサクとした食感も良く美味しいです。

●口に入れて噛み始めるとまずじゃがいもの旨さがフワーッと広がります。
チップスのカラムーチョとは違ってカリカリとした食感のスティックのカラムーチョは、ちゃんと噛まなければなりませんが、その分じゃがいもの旨みが多く感じられる気がします。
そして・・・、その旨みを味わっていると徐々にピリピリと舌に刺激を感じ始めます。
と思うや否や、その後は加速度的に辛さが耳の方へ突き抜けて行きます。
やっぱりコレです!!
激辛系商品もよく食べますが、やっぱり美味しさと旨さを両立している「元祖スティックカラムーチョ」に戻ってきてしまいます。
辛い物初心者にも、激辛玄人にも、満足感をプレゼントしてくれるスティックカラムーチョ。

さいごに

カラムーチョのカロリー(105g)は、528キロカロリーです。
キャラメルコーン(80g)は452.2キロカロリー、サッポロポテト(つぶつぶベジタブル・85g)は413キロカロリー・とんがりコーン(あっさり塩・75g)は409キロカロリーなので、他のスナック菓子と比較した場合、カロリーは同じくらいになっています。
カラムーチョは他のスナック菓子より少し多めに入っていますが、その分カロリーも多くなっていますので、食べる時はなるべく1回ですべてを食べきらないようにしておいたほうがいいです。

今回はカラムーチョを紹介しましたが、同じじゃがいもを使っている商品の仲間にピザポテトがあります。
こちらの記事にてピザポテトのカロリーや栄養成分などを紹介していますので、よかったら見てくださいね。

 ピザポテトのカロリーと原材料・栄養成分・口コミ

 

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。