カラムーチョ(コイケヤ)のカロリーと栄養成分

ポテトチップス 持ち込み
カラムーチョは、湖池屋が販売しているポテトチップス。

チリパウダー(唐辛子)をきかせた、旨さと辛さがおいしいスナック菓子です。

食べ応えがあり、一度食べたらやみつきになる一品だといえます。

辛いお菓子としてすぐに思いつくのがカラムーチョで、「ポテトが辛くてなぜおいしい!」というキャッチコピーがあります。

 
今回は、そんなカラムーチョのカロリーと栄養成分を紹介します。

カラムーチョ(ホットチリ味)のカロリーと栄養成分

カラムーチョ(ホットチリ味)
【カロリー】
528kcal

【栄養成分表示】
たんぱく質:5.6g 脂質:32.0g 炭水化物:57.6g 食塩相当量:1.6g

カラムーチョのカロリー比較

食べ物のカロリー
カラムーチョ(105g)は、528キロカロリー。

カラムーチョは他のスナック菓子より少し多めに入っていますが、その分カロリーも高くなっています。

食べる時は、1回ですべてを食べないようにしておいたほうがいいでしょう。

 
また、他のスナック菓子のカロリーは

  • カルビーポテトチップスうすしお味(85g):476キロカロリー
  • サッポロポテト(つぶつぶベジタブル・85g)413キロカロリー
  • さやえんどう(さっぱりしお味・70g):339キロカロリー
  • ピザポテト(77g):425キロカロリー
  • おさつスナック(60g):314キロカロリー

です。

比較すると、カロリーは少し高くなっています。

カラムーチョの口コミ

口コミ
■辛いだけのお菓子であれば、ここまでヒットはしなかったのかもしれません。
けれども、カラムーチョは、辛いながらも美味しさがあります。
子供の時よりも、大人になった今のほうが好きになっていますね。

■カラムーチョは、牛乳と合わせてよく食べています。
カラムーチョの辛さと、牛乳のマイルドさがとてもよく合います。

■いつもは別のスナック菓子を購入していますが、時々食べたくなります。
なぜだか、食べる時に少し気合が入ります。
子供は辛くて苦手だといいますが、わたしにはちょうどいい辛さです。

■カラムーチョは、ほかのお菓子とはかなり違います。
ほかのお菓子だと、1回で全部を食べきるという事はよくあるのですが、カラムーチョの場合、少し食べると限界を感じてしまいます。
美味しいのですが、多くの量は食べれないですね。

■小さなスティックタイプであり、美味しいので一気に食べてしまいます。
映画を観ながらサイダーといっしょに食べると、あっという間になくなります。

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。