マーラーカオ(ヤマザキ)のカロリーと栄養成分・口コミ

マーラーカオ
マーラーカオは、中国風の蒸しカステラとも言われているパンで、漢字では「馬拉糕」と書きますが、中国語で馬拉(マーラー)はマレーシア、 糕(カオ)はケーキという意味だそうです。
蒸しパン発祥の地とされる中国では甘い点心として、お茶といっしょに楽しんだり、朝食としても愛されています。
優しい甘さとふんわりとした風味があり、美味しいので人気のパンになります。

今回は、そんなマーラーカオにおいて、ヤマザキから販売されている商品のカロリーと、栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

 

マーラーカオ(ヤマザキ)のカロリーと栄養成分

マーラーカオ(ヤマザキ)【カロリー】
296キロカロリー(1個当たり)

【商品説明】
中国の茶楼(レストラン)で、デザート菓子として食されている蒸しカステラです。
三温糖・かくし味の醤油を加えた独特の風味の生地に、レーズンをトッピングしました。

【内容量】
5個

【栄養成分表示】
たんぱく質(g):3.5 脂質(g):9.3 炭水化物(g):27.0 ナトリウム(mg):170 食塩相当量(g):0.4 飽和脂肪酸(g):1.5 トランス脂肪酸(g):0 コレステロール(mg):41

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ

●中華の飲茶などに出てくるマーラカオとはちょっと違いますが、しっとりふわふわだけれども弾力もあって、甘さは強すぎず、ちょっぴり醤油の風味があっておいしいです。
たまに食べたくなりますね。

●特徴はないけど懐かしい素朴な味です。
もちっとした表面の生地、しっとりな中の生地が食べやすく、蒸しパン生地が好みでした。

●甘くて素朴な蒸しパンでした!
食べやすいサイズで紙からキレイにとれる!!
5個入っているので、小腹空いた時にちょっとずつ食べれるのがいいですね。

●だいぶ昔からあるイメージです。
小ぶりで5つ入りなのが子どもに食べさせやすかったり、小腹満たしに調度良く嬉しい♡

●甘くてふわふわして、でもしっとり、もっちり感もあり、ほんのりと香る醤油と三温糖が独特の風味を醸し出す。
そしてシャキシャキしたレーズン、昔から変わらない味です。
小麦と卵の優しい蒸しパンの味に、醤油や三温糖のちょっとした風味が加わるだけで、不思議とえもいわれぬ特異な味になるんですね。

●馬拉糕なんて難しい他国のお菓子のような感じしますが、本当に素朴な甘い蒸しパンです。
外側はちょっとムチっとした食感で、中身はふわふわ。
5個いりという、コスパ抜群のとてもおいしい蒸しパンでした。

●初めて食べました。
本場のマーラーカオは食べた事がないので、どんなものかわからないのですが、これはわりと、ちょっと甘過ぎて飽きちゃいました。
もちろんおいしいんですが、一気にたくさんはいらないかも?
生地はふわふわ、もちっと感もあって、やわらかい生地でおいしかったです。

合わせてどうぞ

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。