イングリッシュマフィン(パスコ)のカロリーと原材料・栄養成分

イングリッシュマフィンは、アメリカやイギリスなどでよく食べられている、酵母で発酵させた丸いパンです。
シンプルで飽きない味なのでどんな素材とも相性がよく、中に入れる具材を変えれば毎日違う味を楽しむことができます。

日本においては、パスコから販売されている商品が有名ですが、パスコのイングリッシュマフィンは、国産小麦「ゆめちから」の小麦粉をを3%使用しています。
トーストすることで外はカリッと香ばしく、中はもっちりとした食感になり、2つの食感のコントラストがクセになります。

今回は、そんなイングリッシュマフィン(パスコ)におけるカロリーと原材料・栄養成分・購入者さんたちの口コミなどを紹介します。

 

イングリッシュマフィン(4個・2個入り)のカロリーと原材料・栄養成分

イングリッシュマフィン【カロリー】
152キロカロリー(kcal)・1個当たり

【原材料名】
小麦粉、サワー種、砂糖、コーングリッツ、パン酵母、食塩、醸造酢、小麦たんぱく、ショートニング、米粉、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)

【栄養成分表示】
たんぱく質:5.1g 脂質:0.9g 炭水化物:30.8g 食塩相当量:0.8g 飽和脂肪酸:0.2g トランス脂肪酸:0.0g コレステロール:0mg

麦の恵み 全粒粉入りイングリッシュマフィン(4個・2個入り)のカロリーと栄養成分

麦の恵み 全粒粉入りイングリッシュマフィン【カロリー】
152キロカロリー(kcal)・1個当たり

【栄養成分表示】
たんぱく質:5.7g 脂質:1.3g 炭水化物:28.2g 食塩相当量:0.7g 飽和脂肪酸:0.4g トランス脂肪酸:0.0g コレステロール:0.0mg

イングリッシュマフィンライ麦入り(4個・2個入り)のカロリーと栄養成分

イングリッシュマフィンライ麦入り【カロリー】
148キロカロリー(kcal)・1個当たり

【栄養成分表示】
たんぱく質:5.2g 脂質:1.1g 炭水化物:28.5g 食塩相当量:0.7g 飽和脂肪酸:0.3g トランス脂肪酸:0.0g コレステロール:0.0mg

イングリッシュマフィン4種のナッツ(4個・2個入り)のカロリーと栄養成分

イングリッシュマフィン4種のナッツ【カロリー】
190キロカロリー(kcal)・1個当たり

【栄養成分表示】
たんぱく質:6.4g 脂質:5.2g 炭水化物:29.5g 食塩相当量:0.7g 飽和脂肪酸:1.0g トランス脂肪酸:0.0g コレステロール:0.0mg

低品質イングリッシュマフィンブラン(2個入り)のカロリーと栄養成分

【カロリー】
136キロカロリー(kcal)・1個当たり

【栄養成分表示】
たんぱく質:8.1g 脂質:2.3g 炭水化物:25.9g 食塩相当量:0.6g 飽和脂肪酸:0.6g トランス脂肪酸:0.0g コレステロール:0.0mg

スポンサードリンク

購入者さんたちの口コミ

●食パンとは全く違った食感や風味の、歯応えのいいトーストが食べたくなったら迷わずイングリッシュマフィン。
たっぷりバターだけでもおいしいけれど、目玉焼きやオムレツ・ハムとも相性が良く、サンドにするとマックマフィンのようになります。

●半分に割ってトーストし、中にバターを軽く挟むように塗って食べるのが大好きです。
トーストすると、表面はカリッと中はモチッとなり、ちょっと独特な香ばしいいい香りになります。
本当に美味しいです。

●Pascoのイングリッシュマフィンは、小麦粉本来の香りと米粉の食感が味わえます。
トーストでこんがりと焼いて、外はカリッと中はもっちりの味わいが楽しめます。
バターを塗っても、ハム・野菜等をサンドにしても美味しくいただけます。
食パンに飽きた合間にたまに購入してます。

●勘違いしてそのままで食べてしまいました。
小麦の風味がちゃんとしていて、しっとりしながらも噛み応えを感じられるレベルが高いパンでした。
しかし、そのまま食べると物足りなく飽きる味です。
サンドしたりトーストしたり、アレンジして食べるのがいいですね。

●サンドイッチを作りました。
パンの食感は柔らかく、甘みがあっておいしいです。
サンドイッチの具材とよく合います。
わたしは少し焼いて食べるのが好きです。

●生地が思ったより重い感じがしました。
中身が詰まっていて少しパサパサしている?ような感じだったので,もう少し軽めでもよかったかなと思います。
トーストすることによって軽さが増すので、トーストするのをおすすめします。
外側にちょっと焦げ目がつくくらい焼くと,サクっと食感もよくておいしいです。
バターやジャムを塗ってもおいしいでしょう。サンドイッチにしてもおいしいと思います。
いろんな使い方ができるという面では便利です。

●以前から気になっていました。
今回初めて買いました。半分に切り込みが入っているので便利です。
マヨネーズ・チーズ・ハム・ベーコンなどをのせて軽くトーストするとホットサンドの出来上がりです。
朝食にぴったりでした。

●半分にカットしてトーストして食べてます。
焼いた表面がカリっとして、とってもおいしい。
バター+蜂蜜で食べたり、ジャムを塗ったり、サンドイッチにしたり、様々にアレンジできるマフィンです。

●とにかく焼いても生でもとても香ばしいです。
最近の流行りのベネディクトもすぐにできます。
卵ととてもあい、パン生地にもしみていきます。
どんな具材もはさみやすいし、食物繊維も豊富なので、健康志向の方にもいいです。

●我が家では日曜日に食べます。
まず手で二つにして、焦げ目が軽くつく程度に焼くとカリッとして美味しさが増します。
コロッケとキャベツを挟んだり、ハムにチーズとレタスを挟んで食べると美味しいです。

さいごに

イングリッシュマフィンのカロリーは150キロカロリー前後です。
イングリッシュマフィンは、そのまま食べるよりも、何かをはさんで食べることのほうが多いと思います。
そうなってくるとカロリーはかなり高くなりますので、気になる人は組み合わせなどを工夫して食べたほうがいいと思います。

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。