アジフライのカロリーと特徴

アジフライ

アジフライのカロリー

食べ物のカロリー
アジフライのカロリーは566キロカロリー。

アジ自体のカロリーは126kcal(※可食部100gあたり)なのですが、油を使ってフライにしているので、カロリーはとても高くなっています。

 
他の魚のおかずのカロリーは、

●鮭の塩焼き:187キロカロリー
●さんまの塩焼き:317キロカロリー
●ぶりの照り焼き:371キロカロリー
●かれいの煮つけ:267キロカロリー
●金目鯛の煮物:311キロカロリー
●さばの味噌煮:271キロカロリー
●さばの竜田揚げ:242キロカロリー
●あじの南蛮漬け:223キロカロリー

です。

比較すると、アジフライのカロリーはかなり高めになっています。

アジの特徴

アジ
アジは、日本の代表的な大衆魚で、日本近海に50種類以上生息しています。

アジという名前の由来はいろいろありますが、味がいい事からだという説が有力となっています。

DHAやEPAなどの栄養や、イノシン酸・グルタミン酸などのうま味成分が豊富に含まれているので、とても美味しいです。

 
アジについての詳しい内容は、こちらの記事で確認することができます。

アジフライの特徴

アジフライは、 アジ(鯵)をひらき状態または3枚におろして溶き卵に漬け、パン粉をまぶして油で揚げて作る料理。

カラっと揚がったアジがとても美味しく、アジの美味しさを存分に味わうことができます。

 
また、アジをおろすのが面倒なら、フライ用におろしてある市販品を利用しましょう。

その場合も、残っている小骨の処理をていねいにするだけで、グンと食べやすくなります。

揚げたてにとんかつソースが定番ですが、タルタルソースを添えると、おそうざいから人気の洋食に早変わりします。

アジフライの関連動画

【サクサク!】アジフライの作り方
↓ ↓ ↓


アジのさばき方もわかりますよ

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。