生姜焼き定食のカロリーと栄養成分(定食屋調べ)

生姜焼き定食
生姜焼き定食といえば、ごはんと生姜をからめて焼いた豚肉・さまざまな具材などがセットになったものです。
ボリュームがありお腹はいっぱいになるのですが、油を使ってお肉を焼いているうえ、たっぷりのタレをかけているのでカロリーは高いと想像してしまいますが、実際はどうなのでしょうか?
今回は、そんな生姜焼き定食におけるカロリー(定食屋調べ)を紹介します。

 

豚バラ生姜焼定食(松屋)のカロリーと栄養成分

豚バラ生姜焼定食(松屋)【カロリー】
841キロカロリー(kcal)

【メニュー説明】
すりおろし生姜がたっぷり入った旨味タレが美味しい!

【価格】
590円(税込) W定食:890円(税込) ライスミニ:560円(税込) 単品:390円(税込)

【栄養成分表示】
たんぱく質:27.7g 脂質:31.7g 炭水化物:107.7g ナトリウム:1794mg 食塩相当量:4.6g 

しょうが焼定食(やよい軒)のカロリーと栄養成分

しょうが焼定食(やよい軒)【カロリー】
677キロカロリー(kcal)

【メニュー説明】
柔らかい豚肉を風味豊かな特製の生姜ダレで炒めた人気メニューです。

【価格】
630円

【栄養成分表示】
蛋白質(g):23.4 脂質(g):28.1 炭水化物(g):81.6 食塩相当量(g):3.9 カリウム(mg):511 リン(mg):232

生姜焼き定食(なか卯)のカロリー

生姜焼き定食(なか卯)【カロリー】
957キロカロリー(kcal)

【メニュー説明】
なか卯特製の生姜を効かせた醤油ベースのタレで豚肉を焼き上げました。
別添えのマヨネーズで味の変化をお楽しみください。

【価格】
690円

生姜焼き定食(オリジン東秀)のカロリーと栄養成分

生姜焼き定食(オリジン東秀)【カロリー】
1245キロカロリー(kcal)

【価格】
630円

【栄養成分表示】
タンパク質:25.8 g 脂質:74.1 g 炭水化物:107.8 g ナトリウム:1598 mg 食塩相当量:4.1 g

スポンサードリンク

さいごに

生姜焼き定食のカロリーは、今回紹介した商品においては650~1250キロカロリーとなっています。
基本的に外食チェーンの食事などはカロリーが高いのですが、同じように販売しているロースカツ定食は700~1450キロカロリー・唐揚げ定食は最低でも900キロカロリーを超えています。
生姜焼き以外の材料はあまり使っていない、わりとシンプルな定食なので、他の定食と比較するとカロリーは少し低くなっています。

スポンサードリンク

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。