カジキのカロリー!栄養や効果なども紹介

カジキ 写真

カジキのカロリー(kcal)

食べ物のカロリー
カジキのカロリーは99kcal・マカジキのカロリーは115kcal・メカジキのカロリーは141kcalです。(※ 可食部100gあたり)

カロリーは低いので、ダイエットに向いている食材といえます。

 
また、他の魚介類のカロリーは以下のようになっています。

  • アジ・・・126kcal
  • ブリ・・・257kcal
  • サバ・・・202kcal
  • カツオ・・・114kcal
  • サンマ・・・297kcal

    
他の魚介類と比べると、カロリーはかなり低くなっています。

【スポンサードリンク】

カジキの栄養と効果

カジキ

カジキに含まれている栄養素には、主に以下のようなものがあります。

たんぱく質

カジキには、良質なたんぱく質が豊富に含まれています。

なかでも、体内で必要な量が合成できない必須アミノ酸を含んでいます。

 
たんぱく質は、髪や皮膚・血液など、からだを構成する重要な栄養素。

筋肉の維持や増強が必要な、育ち盛りの子どもやアスリートには欠かせないものになります。

その他

ビタミンDが豊富に含まれていて、骨や歯を作り、骨粗しょう症を防ぐ効果が期待できます。

ビタミンEが豊富に含まれていて、血行をよくする働きがあるので、冷え性を改善する効果が期待できます。

カリウムが豊富に含まれていて、体内の余分な塩分を排出してくれるので、高血圧や動脈硬化の予防に対する効果が期待できます。

糖質や脂質の代謝を促進するナイアシンが豊富に含まれいて、アルコールを分解する酵素を助ける働きがあるため、二日酔いの予防に対して有効とされています。

 
この他、ビタミンB1やビタミンB6・パントテン酸なども含まれています。

カジキの主な効果

高血圧の予防、改善・二日酔いの予防・丈夫な骨の形成・疲労回復

カジキの主な栄養成分

ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンD・ビタミンE・カリウム・ナイアシン・パントテン酸

合わせてどうぞ

カジキの特徴などに関する記事です。

【スポンサードリンク】

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。