ししゃものカロリー一覧と糖質!天ぷらや唐揚げ・みりん干しなど

ししゃも
ししゃもは、スーパーで販売されている身近な魚。

魚特有の臭みがなく、フライや南蛮漬けなどさまざまな調理法に適しています。

カルシウム不足の日本人にはピッタリの魚であり、5~6尾食べれば1日に必要とされるカルシウムを摂取することができます。

 
今回は、そんなししゃものカロリーを紹介したいと思います。

ししゃものカロリーと糖質

食べ物のカロリー
【カロリー】177kcal・可食部100g当たり

【糖質】0.21g

ししゃもと他の魚介類のカロリー比較

比較
他の魚介類のカロリーは、以下のようになっています。

アマダイ

サケ

ブリ

マグロ

113kcal

133kcal

257kcal

108kcal

タイ

サバ

たら

アンコウ

142kcal

202kcal

77kcal

200kcal

アユ

キス

カンパチ

イサキ

100kcal

85kcal

129kcal

127kcal

タチウオ

カマス

ハモ

カジキ

266kcal

148kcal

144kcal

99kcal

アジ

いわし

カツオ

さんま

126kcal

217kcal

114kcal

297kcal

比較すると、カロリーは少し高めになっています。

ししゃも(一匹)のカロリー

【カロリー】50kcal・30g

子持ちししゃものカロリーと糖質

【カロリー】95kcal・可食部100g当たり

【糖質】0.1g

ししゃもの天ぷらのカロリー

【カロリー】167kcal・3尾

焼いて食べることが多いししゃもですが、揚げても美味しいです。

香ばしいししゃもの天ぷらは、頭から丸ごと食べることができます。

油で揚げていますが、何もつけていないのでカロリーは比較的低め。

ししゃものフライのカロリー

ししゃもフライ
【カロリー】182kcal・3尾

ししゃもをカラっと揚げたししゃものフライ。

値段の安いししゃもですが、ボリュームがあり、メインのおかずになるので節約できます。

カロリーは少し高めですが、栄養価の高いししゃもを丸ごと食べることができます。

ししゃもの唐揚げのカロリー

【カロリー】154kcal・6尾

あつあつ、サクサクの出来立てが美味しいししゃもの唐揚げ。

ししゃもの美味しさをダイレクトに感じることができる一品です。

フライに比べるとカロリーは低いので、気になる人は唐揚げにしましょう。

ししゃものみりん干しのカロリー

【カロリー】166kcal・可食部100g当たり

やわらかくて食べやすいししゃものみりん干し。

お酒のおつまみとして購入する人が多いです。

みりんを使っていてカロリーは高いので、少しずつ食べましょう。

7プレミアム子持ち焼ししゃも(セブンイレブン)のカロリー

【カロリー】64kcal・1パック

表面は香ばしくパリッと、中はふっくらジューシーに焼き上げた子持ちししゃも。

電子レンジですぐに食べることができるので便利です。

カロリーは低く、手軽なのでおかずの一品にどうぞ。

ししゃもの南蛮漬けのカロリー

ししゃもの食べ方
【カロリー】146kcal・100g

カラっと揚げたししゃもを、さっぱりとした南蛮タレに漬けたししゃもの南蛮漬け。

食べやすくて美味しく、夏向けの一品になります。

カロリーはそれほど高くないので、一度作ってみてはいかがでしょうか。

さいごに

ししゃもは、一匹が小さくて食べやすい魚。

スーパーでは、8匹位がセットになったものが売られていますが、一匹50kcalあります。

一度に全て食べてしまうとカロリーは多いので、少しずつ食べましょう。

 
【ししゃもの種類や特徴などはコチラ】
▶▶▶ししゃもの種類と特徴!旬や産地なども紹介

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。