にしんのカロリー!栄養や効果なども紹介

ニシン

にしんのカロリー(kcal)

食べ物のカロリー
にしんのカロリーは216kcal。(※可食部100gあたり)

数の子のカロリーは、生だと162kcalで、水で戻す塩蔵品の場合は89kcal。

身欠きにしんのカロリーは246kcalです。

カロリーは高いので、ダイエットは向いていない食材といえます。

 
他の魚介類のカロリーは、以下のようになっています。

  • タイ・・・177kcal
  • アマダイ・・・113kcal
  • カマス・・・148kcal
  • アイナメ・・・113kcal
  • スズキ・・・123kcal

 
比較すると、カロリーは高くなっています。

【スポンサードリンク】

にしんの栄養と効果

にしんの栄養
にしんは、脂質が多いためカロリーは高めですが、ビタミンなどの栄養素が豊富に含まれている魚になります。

にしんに含まれている栄養素には、主に以下のようなものがあります。

DHA・EPA

不飽和脂肪酸であるDHAやEPAが豊富に含まれていて、コレステロールの増加を抑制する働きがあります。

DHAは脳細胞を活性化させ、EPAは血液をサラサラにする作用があるので、動脈硬化の予防や改善に効果的です。

ビタミンB12・鉄

ビタミンB12には、造血作用や中枢神経の機能を正常に保つ働きがあるとされています。

鉄が含まれていますが、ビタミンB12と合わせると、貧血の予防や改善に対する効果が期待できます。

その他

ビタミンAが含まれていて、肌のトラブルや老化を防ぐ効果に期待ができます。

ビタミンDが含まれていて、カルシウムの吸収を助ける働きがあります。

セレンが含まれていますが、その量は魚介類の中でもトップクラスの含有量を誇ります。

カリウムが豊富に含まれていて、体内の余分なナトリウムの排出を促すので、血圧を下げる働きがあります。

にしんの主な効果

老化の抑制・貧血の予防、改善・美肌効果・骨粗しょう症の予防

にしんの主な栄養成分

ビタミンA・ビタミンB12・ビタミンD・セレン・DHA・EPA・カリウム

合わせてどうぞ

にしんの特徴などに関する記事です。

【スポンサードリンク】

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。