太刀魚(タチウオ)のカロリーと糖質!栄養や効果なども紹介

タチウオ

太刀魚のカロリーと糖質

食べ物のカロリー
【カロリー】
266キロカロリー(kcal・※可食部100gあたり)

【糖質】
0.0g

太刀魚の刺身のカロリー

【カロリー】
150キロカロリー(kcal・80g)

関連記事

太刀魚の特徴などはコチラ。

他の魚介類のカロリー

アマダイ

サケ

ブリ

マグロ

113キロカロリー(kcal)

133キロカロリー(kcal)

257キロカロリー(kcal)

108キロカロリー(kcal)

タイ

サバ

タラ

アンコウ

142キロカロリー(kcal)

202キロカロリー(kcal)

77キロカロリー(kcal)

200キロカロリー(kcal)

アユ

キス

カンパチ

イサキ

100キロカロリー(kcal)

85キロカロリー(kcal)

129キロカロリー(kcal)

127キロカロリー(kcal)

ふぐ

カマス

ハモ

カジキ

84キロカロリー(kcal)

148キロカロリー(kcal)

144キロカロリー(kcal)

99キロカロリー(kcal)

にしん

カワハギ

ヒラメ

カレイ

216キロカロリー(kcal)

83キロカロリー(kcal)

103キロカロリー(kcal)

95キロカロリー(kcal)

ししゃも

穴子

うなぎ

コチ

177キロカロリー(kcal)

161キロカロリー(kcal)

255キロカロリー(kcal)

127キロカロリー(kcal)

アジ

いわし

カツオ

さんま

126キロカロリー(kcal)

217キロカロリー(kcal)

114キロカロリー(kcal)

297キロカロリー(kcal)

タコ

イカ

エビ

トビウオ

76キロカロリー(kcal)

83キロカロリー(kcal)

82キロカロリー(kcal)

79キロカロリー(kcal)

うに

サザエ

あさり

毛ガニ

120キロカロリー(kcal)

89キロカロリー(kcal)

30キロカロリー(kcal)

72キロカロリー(kcal)

牡蠣

しじみ

ホタテ

はまぐり

60キロカロリー(kcal)

64キロカロリー(kcal)

88キロカロリー(kcal)

36キロカロリー(kcal)

比較すると、カロリーはかなり高くなっています。

太刀魚の栄養と効果

タチウオの栄養
太刀魚は、消化のいい良質なたんぱく質に加え、DHAやオレイン酸・ビタミンAなどが豊富に含まれている魚になります。

 
DHAは、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがある他、脳の神経細胞を活性化させる作用があります。

オレイン酸は、肌にハリとツヤを与える働きや悪玉コレステロールを減らす働きなどがあり、動脈硬化や心臓病の予防に対する効果が期待できます。

ビタミンAは、皮膚や粘膜を健康に保つ働きが期待できます。

 
アレルギーを予防するとされているビタミンB6が豊富に含まれています。

ビタミンB12が豊富に含まれていて、貧血を予防する効果が期待できます。

ビタミンDが豊富に含まれていて、カルシウムの吸収を促す作用があります。

 
細胞の老化を抑制する働きがあるビタミンEが含まれています。

血行を良くするとされているナイアシンが含まれていて、頭痛の改善や二日酔いの緩和などに対する効果が期待できます。

太刀魚の主な効果

動脈硬化の予防・骨粗しょう症の予防・記憶力の向上・アレルギー症状の改善

太刀魚の主な栄養成分

DHA・オレイン酸・ビタミンA・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンD・ビタミンE・ナイアシン

スポンサードリンク







あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。