カワハギのカロリー一覧!栄養や効果なども紹介

カワハギ
カワハギは、クセのない白身が特徴。

ウロコがない魚であり、調理の時にはそのぶ厚い皮を手ではいでさばきます。

煮付けや刺身・塩焼きなどさまざまな料理に使われていますが、肝の味は格別で、別名「海のフォアグラ」と呼ばれています。

 
今回は、そんなカワハギのカロリーについて紹介したいと思います。

カワハギのカロリー

食べ物のカロリー
【カロリー】83kcal・可食部100g当たり

カワハギの煮付けのカロリー

カワハギの煮付け
【カロリー】87kcal・100g当たり

淡白な味のカワハギは、煮付けにするとうま味たっぷり。

骨が少なく身がほぐれやすいので食べやすく、ご飯がすすむ味付けです。

カロリーも低めなので、夕食のメニューにおすすめ。

カワハギの刺身のカロリー

カワハギの調理法
【カロリー】83kcal・100g当たり

カワハギの新鮮なものは、薄造りの刺身が美味しい。

肝を塩水に漬けたり蒸してから、すり潰して醤油と混ぜ、それを刺身につけて食べてもいいです。

カロリーは低めですが、美味しいからといって食べ過ぎないようにしましょう。

カワハギのおつまみ(干物)のカロリー

【カロリー】72kcal・1つ

カワハギのおつまみ(干物)は、焦げないように軽くあぶると、香ばしい香りに包まれて美味しく仕上がります。

また、一味をまぶしたマヨネーズにもよく合います。

干物は食べやすいですが、たくさん食べるとカロリーは高くなるので注意しましょう。

カワハギの塩焼きのカロリー

カワハギの塩焼き
【カロリー】119kcal・1匹

カワハギをシンプルに調理したカワハギの塩焼き。

カワハギは身離れが良いので食べやすいです。

ご飯のおかずにピッタリですが、カロリーはそれほど高くないです。

かわはぎの肝ポン酢あえのカロリー

【カロリー】114kcal・1人前

かわはぎのみりん干しのカロリー

【カロリー】71kcal・100g当たり

おつまみ横丁 ロールかわはぎ(なとり)のカロリー

【カロリー】239kcal・1袋

かわはぎの握りのカロリー

【カロリー】82kcal・1食

炙りかわはぎ(道南冷蔵)のカロリー

【カロリー】87kcal・1袋 (28 g)

カワハギと他の魚介類のカロリー比較

比較
他の魚介類のカロリーは、以下のようになっています。

アマダイ

サケ

ブリ

マグロ

113kcal

133kcal

257kcal

108kcal

タイ

サバ

たら

アンコウ

142kcal

202kcal

77kcal

200kcal

アユ

キス

カンパチ

イサキ

100kcal

85kcal

129kcal

127kcal

タチウオ

カマス

ハモ

カジキ

266kcal

148kcal

144kcal

99kcal

アジ

いわし

カツオ

さんま

126kcal

217kcal

114kcal

297kcal

カワハギは83kcalなので、比較すると、カロリーは低くなっています。

カワハギの栄養と効果

カワハギ
カワハギは、高たんぱくで低脂肪。

DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸やビタミン類を豊富に含む、栄養価が高い魚になります。

DHA・EPA

DHAやEPAはコレステロール値を下げたり、血栓を防ぐ作用があります。

動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を予防する効果が期待できます。

ビタミンD

ビタミンDが豊富に含まれていて、骨や歯を丈夫にするカルシウムやリンの吸収率を高めてくれるので、骨粗しょう症の予防に対する効果が期待できます。

ビタミンDは油に溶けやすい脂溶性なので、揚げ物や炒めものなど油を使って調理すると、効率的に摂取することができます。

その他

高血圧やコレステロールを抑制するとされているカリウムやタウリンが含まれています。

インスリンの合成に関与するビタミンB6やナイアシンを含むため、糖尿病を予防する効果が期待できます。

 
肝にはビタミンAが豊富に含まれています。

皮膚のトラブルや髪のパサつきを予防・改善するビタミンB2が豊富に含まれています。

カワハギの主な効果

骨粗しょう症の予防・糖尿病の予防・動脈硬化の予防・美肌効果

カワハギの主な栄養成分

DHA・EPA・ビタミンA・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンD・カルシウム・リン・カリウム・タウリン

さいごに

カワハギは、冬になるとスーパーでよく販売されています。

あっさりとした白身の魚で美味しく、食べやすいのが特徴です。

どの調理法もカロリーは低めなので、お好みの料理を作ってくださいね。

 
【カワハギの種類や特徴などはコチラ】
▶▶▶カワハギの種類と特徴!旬や産地なども紹介

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。