鯖(サバ)のカロリー一覧と糖質!味噌煮や定食・しめさばなど

サバ
サバは、日本各地で漁獲されている秋~冬が旬の魚。

うま味成分のイノシン酸が多くて美味しいです。

味噌煮や塩焼き・しめさばなどでよく食べられていますが、和・洋・中といろいろな調理法に合います。

 
今回は、そんなサバのカロリー一覧と糖質などを紹介したいと思います。

サバのカロリーと糖質

食べ物のカロリー
【カロリー】202kcal・可食部100g当たり

【糖質】2.2g

サバ(1匹)のカロリー

【カロリー】1112kcal

サバ(半身)のカロリー

【カロリー】556kcal

塩サバ(1切れ)のカロリー

【カロリー】175kcal・60g

とろサバのカロリー

【カロリー】147kcal・1食

サバと他の魚介類のカロリー比較

比較

アマダイ

サケ

カワハギ

マグロ

113kcal

133kcal

83kcal

108kcal

ブリ

タイ

たら

アンコウ

206kcal

142kcal

77kcal

200kcal

アユ

キス

カンパチ

イサキ

100kcal

85kcal

129kcal

127kcal

タチウオ

カマス

ハモ

カジキ

266kcal

148kcal

144kcal

99kcal

アジ

いわし

カツオ

さんま

126kcal

217kcal

114kcal

297kcal

比較すると、カロリーは高めになっています。

サバの味噌煮(1切れ)のカロリーと糖質・栄養成分

鯖(さば)の味噌煮
【カロリー】241kcal・105g

【糖質】6.6g

【栄養成分】
たんぱく質:17.5g 食物繊維:0.4g 塩分:1.2g

鯖(サバ)の味噌煮は、サバの切り身を味噌などの調味料で煮込んだもの。

サバの料理としては代表的なものであり、サバの味を十分に堪能することができます。

鯖(サバ)の味噌煮は、シンプルな料理ですが、味噌を使っているのでカロリーは少し高くなっています。

サバの味噌煮の缶詰(マルハニチロ)のカロリーと栄養成分

【カロリー】440kcal・1缶分(190g)当たり

【栄養成分】
たんぱく質:27.9g 脂質:29.1g 炭水化物:16.5g ナトリウム:847mg 食塩相当量:2.2g

サバの塩焼定食(やよい軒)のカロリーと栄養成分

サバの塩焼定食(やよい軒)
【カロリー】717kcal・1人分

【栄養成分表示】
たんぱく質:33.2g 脂質:35.0g 炭水化物:70.2g 食塩相当量:3.8g カリウム:733(mg) リン:427(mg)

鯖の塩焼き定食は、塩焼きのサバにご飯やおみそ汁などを加えた定食。

ご飯がすすむサバ定食は、食べやすくて美味しいのでとても人気があります。

値段が安い魚なので、定食の中でも購入しやすい価格になっています。

炙り塩鯖定食(吉野家)のカロリーと栄養成分

炙り塩鯖定食(吉野家)
【カロリー】739kcal・1人分

【栄養成分表示】
たんぱく質:38.7g 脂質:22.5g 炭水化物:92.1g 食塩相当量:5.2g

さばの炭火焼き定食(大戸屋)のカロリーと栄養成分

さばの炭火焼き定食(大戸屋)
【カロリー】855kcal・1人分

【栄養成分表示】
たんぱく質:37.3g 脂質:47.5g 炭水化物:64.8g 塩分:4.9g 食物繊維:6.1g 野菜量:77g

たまかけさば朝食(すき家)のカロリーと栄養成分

たまかけさば朝食(すき家)
【カロリー】821kcal・並

【栄養成分表示】
たんぱく質:28.5g 脂質:29.1g 炭水化物:110.3g 塩分:4.9g ナトリウム:1571mg 

さばの味噌煮定食のカロリーと糖質

【カロリー】575kcal・ごはん200g・鯖80g

【糖質】83.2g

さば弁当(セブンイレブン)のカロリー

【カロリー】403kcal・1人前

サバの缶詰(水煮)のカロリーと糖質

【カロリー】304kcal・160g

【糖質】0.3g

サバの栄養は、缶詰でも十分に摂ることができます。

缶詰だと、手間がいらずサバを丸ごと使うことができるので便利。

また、骨まで食べることができるので、カルシウムの補給に役立ちます。

サバの煮つけのカロリー

【カロリー】276kcal・100g

いろいろあるサバの調理法の中で、よく食べられているのがサバの煮つけ。

煮汁がトロっとするまで煮込むと、サバに味がよくしみて美味しいです。

カロリーは高いですが、夕食のおかずにピッタリ。

サバのみぞれ煮のカロリー

【カロリー】220kcal・1人前

サバの塩焼きのカロリーと糖質

さばの塩焼き
【カロリー】233kcal・70g

【糖質】0.1g

さばの調理法の中で、もっともよく食べられているのがさばの塩焼き。

スーパーで販売されている、切り身になった塩サバを使えば簡単です。

皮目をパリッと焼いたさばの塩焼きは、香ばしくてジューシーな美味しさがあります。

サバの照り焼きのカロリー

【カロリー】187kcal・1人前

甘い味付けでご飯がすすむサバの照り焼き。

塩焼きが有名ですが、照り焼きにしても美味しいです。

カロリーは少し高いですが、塩焼きとはまた違った味を楽しむことができます。

サバの西京焼きのカロリー

【カロリー】291kcal・100g

さばを白味噌に漬け込み焼いたサバの西京焼き。

白みそのコクのある味わいがあとを引きます。

ごはんにもよく合うので、夕食におすすめ。

サバの一夜干しのカロリー

【カロリー】307kcal・100g

サバの一夜干しは、サバを開いて塩水につけ、天気の良い日に日陰で一日干したもの。

栄養価は生サバとあまり変わりませんが、カルシウムが多めに含まれています。

カロリーは高いので、少しずつ食べましょう。

サバのみりん干しのカロリー

【カロリー】255kcal・1人前

しめさば(刺身)のカロリーと糖質・栄養成分

シメサバ
【カロリー】140kcal・60g

【糖質】1.3g

【栄養成分】
たんぱく質:7.6g 食物繊維:0.3g 塩分:0.6g

しめさばとは、さばをおろし、酢に浸して締めたもの。

鮮度が落ちやすいさばを酢で締めることによって、長く保存することができます。

また、生臭いさばの身が締まり美味しくなることから、人気の調理法になっています。

しめさば(にぎり寿司)のカロリーと糖質

【カロリー】109kcal・45g

【糖質】7.9g

しめさば(押し寿司)のカロリー

【カロリー】103kcal・1カン

炙りしめさば(セブンイレブン)のカロリー

【カロリー】167kcal・1人分

金華あぶりしめさば(冷凍・マルハニチロ)のカロリー

【カロリー】231kcal・100g

サバのへしこのカロリー

【カロリー】376kcal・100g当たり

福井県の名産であるサバのへしこ

ご飯との相性がよく、素焼きや茶漬けにして食べられています。

カロリーはかなり高いです。

サバの竜田揚げのカロリーと糖質・栄養成分

鯖の竜田揚げ
【カロリー】266kcal・85g

【糖質】6.2g

【栄養成分】
たんぱく質:17.0g 食物繊維:0.2g 塩分:1.0g

片栗粉を使い、油でカラッと揚げたサバの竜田揚げ。

中はサクサクとした食感になっていて、サバの味を堪能することができます。

材料は少なく、手軽に作ることができる一品になっています。

千葉県産さば竜田揚げ(ローソン)のカロリー

【カロリー】282kcal・1人前

サバのフライのカロリー

【カロリー】305kcal・1人前

サバに味を漬けた後、溶き卵やパン粉につけて油で揚げたさばのフライ。

塩焼きや味噌煮が定番ですが、フライにしても美味しいです。

油を使っているのでカロリーは高くなっています。

サバチ(さばチップス)のカロリー

【カロリー】80kcal・1袋(15g当たり)

さいごに

サバは、値段が安くスーパーでは手軽に購入することができます。

塩焼きや味噌煮など、家庭でも簡単に調理できて美味しいです。

カロリーは少し高いですが、栄養は豊富なので積極的に食事に取り入れましょう。

合わせてどうぞ

【サバの種類や特徴などはコチラ】
▶▶▶鯖(サバ)の種類と特徴!旬や産地なども紹介

 
【鯖寿司のカロリーなどはコチラ】
▶▶▶鯖寿司のカロリー一覧と糖質・栄養成分

スポンサードリンク




あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。