カマスのカロリー!栄養や効果なども紹介

カマス

カマスのカロリー(kcal)

食べ物のカロリー
カマスのカロリーは148kcal。(※ 可食部100gあたり)

カロリーは高いので、ダイエットには向いていない食材といえます。

 
他の魚介類のカロリーは、以下のようになっています。

  • タイ・・・177kcal
  • アマダイ・・・113kcal
  • タチウオ・・・266kcal
  • カワハギ・・・83kcal
  • スズキ・・・123kcal

 
他の魚介類と比べると、カロリーは高めになっています。

【スポンサードリンク】

カマスの栄養と効果

カマスの栄養
カマスは、たんぱく質や脂質が豊富な白身の魚。

さっぱりとした味で消化が良く、特に骨や歯を丈夫にする栄養素の含有量が多いです。

 
ビタミンDが豊富に含まれています。

マグネシウムとともにカルシウムの吸収を助ける働きがあるので、骨粗しょう症を予防する効果が期待できます。

 
現代病といわれるストレスへの抵抗力を高めるパントテン酸が含まれています。

ナイアシンが含まれていて、糖質の代謝を下げる作用があります。

カマスの主な効果

骨粗しょう症の予防・抗ストレス作用・二日酔いの予防・血糖値の抑制

カマスの主な栄養成分

ビタミンD・ナイアシン・パントテン酸・カルシウム・マグネシウム

合わせてどうぞ

カマスの特徴などに関する記事です。

【スポンサードリンク】

あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。