カマス(干物・開き)のカロリーと栄養

カマス

カマスのカロリー

食べ物のカロリー
【カロリー】
148キロカロリー(kcal・※可食部100gあたり)

カマスの干物のカロリー

【カロリー】
118キロカロリー(kcal・1尾)

カマスの開きのカロリー

【カロリー】
141キロカロリー(kcal・1尾)

関連記事

カマスの特徴などに関する記事はコチラ。

他の魚介類のカロリー

アマダイ

サケ

ブリ

マグロ

113キロカロリー(kcal)

133キロカロリー(kcal)

257キロカロリー(kcal)

108キロカロリー(kcal)

タイ

サバ

タラ

カワハギ

142キロカロリー(kcal)

202キロカロリー(kcal)

77キロカロリー(kcal)

83キロカロリー(kcal)

アユ

キス

カンパチ

イサキ

100キロカロリー(kcal)

85キロカロリー(kcal)

129キロカロリー(kcal)

127キロカロリー(kcal)

タチウオ

アンコウ

ハモ

カジキ

266キロカロリー(kcal)

200キロカロリー(kcal)

144キロカロリー(kcal)

99キロカロリー(kcal)

にしん

カレイ

ヒラメ

ししゃも

216キロカロリー(kcal)

95キロカロリー(kcal)

103キロカロリー(kcal)

177キロカロリー(kcal)

ふぐ

穴子

うなぎ

コチ

84キロカロリー(kcal)

161キロカロリー(kcal)

255キロカロリー(kcal)

127キロカロリー(kcal)

アジ

いわし

カツオ

さんま

126カロリー(kcal)

217カロリー(kcal)

114カロリー(kcal)

297カロリー(kcal)

タコ

イカ

エビ

トビウオ

76カロリー(kcal)

83カロリー(kcal)

82カロリー(kcal)

79カロリー(kcal)

うに

サザエ

あさり

毛ガニ

120カロリー(kcal)

89カロリー(kcal)

30カロリー(kcal)

72カロリー(kcal)

牡蠣

しじみ

ホタテ

はまぐり

60カロリー(kcal)

64カロリー(kcal)

88カロリー(kcal)

36カロリー(kcal)

比較すると、カロリーは平均位になっています。

カマスの栄養と効果

カマスの栄養
カマスは、たんぱく質や脂質が豊富な白身の魚。

さっぱりとした味で消化が良く、特に骨や歯を丈夫にする栄養素の含有量が多いです。

 
ビタミンDが豊富に含まれています。

マグネシウムとともにカルシウムの吸収を助ける働きがあるので、骨粗しょう症を予防する効果が期待できます。

 
現代病といわれるストレスへの抵抗力を高めるパントテン酸が含まれています。

ナイアシンが含まれていて、糖質の代謝を下げる作用があります。

カマスの主な効果

骨粗しょう症の予防・抗ストレス作用・二日酔いの予防・血糖値の抑制

カマスの主な栄養成分

ビタミンD・ナイアシン・パントテン酸・カルシウム・マグネシウム

スポンサードリンク







あなたにおすすめの記事

コメントは受け付けていません。